« 体調管理だけは | トップページ | 今年もはじまった »

2009年1月19日 (月)

若い人を勇気づけた講演

金曜日(16日)に、県学習協の新春学習会が
行なわれました。参加は15名と、残念ながら
目標に遠くおよびませんでした。
が、学習協の学習会にまったく新しく参加してくれた
人もいて、前向きな点もありました。

この日の講師は江草ケイ子さん。
「学ぶこととの出会い、連帯することの大切さ」がテーマ。
新婦人岡山県本部の会長で、学習協の副会長も
していただいています。

Dscn4902 山陽放送に30年間つとめ、
 労働運動、学習運動の経験を
 もっている方なので、
 とても立ち位置がしっかりしています。



江草さんは、1963年にアナウンサーとして入社してからの
自分の歩みと社会情勢を並列で記したレジュメをもとにお話を
され、15分オーバーの「さわやかな熱弁」をふるわれました。

講義の最後に、「学習や活動のなかで私が得たもの」として、
*ものごとの現象には、必ずそうなる原因があり、背景がある。多面的、
 総合的にものごとをとらえる。-それは人に対する見方にもつながる。
*「雇ってもらっている」のではないという認識

ということに続いて、こう講義をしめくくられました。

「090116_001_2_1.mp3」をダウンロード 

(↑容量の関係で1分少々しかありませんが…。さて聞けるかな?)


Dscn4904
 今回も、
 若い人をとてもとても
 勇気づける、江草さんの
 お話でした。

 ありがとうございました。




【講義の感想いくつか】

「江草さんの講演を聞いたのは、2度目なのですが、
何度聞いても江草さんの生き方はやっぱりすごいなと
思いました。学び続けるということは本当に大事だと
いうことを改めて感じました。正直、今日講演に行くか
行かまいか悩んだんですが、来て良かったです」

「江草さんの生きてきた時代が、とても壮絶で、大変
だったんだなぁと思いました。いろいろな差別をうけて
きても、強く生きていてすごいと思います。江草さんの
生き方は、とても尊敬できるものだったので、参考に
して生きていきたいです」

「今日来たときは仕事の疲労がたまってクタクタに
なっている状況でしたが、江草さんのお話を聞いて、
気持ちがスッキリ元気になりました。特に学習や活動の
なかで江草さんの「私が得たもの」をもう一度、私自身
の中でかみしめていきたいと思いました」

「激動の時代に大変な職場の中で、学習を力に自分の
考えに素直に突き進んだ(!)江草さんの姿勢に、とても
清々しいものを感じました。大変なこともたくさんあったと
思うけど、自分の生き方に誇りをもっておられるから、
大変さよりも明るさが伝わってくるのだと思います。疲れた
時の話しには、とても励まされました!」

「江草さんの魅力の理由がよくわかるお話でした。仕事・
家庭・活動で、江草さんでも情けない気持ちになったり、
『私ばっかり』と思うことがあるんだと、ちょっと親近感を
感じました。その立ち直り方がすごい! なんのために
自分が今動いているのか、どう生きたいのかという原点に
立ち返って考えるのが本当に大切なんだと思いました。
学習ってそうやって全体の中で自分をみつめたり、これ
からの進み方を考えるのに、絶対絶対必要なんだって
大納得のお話でした!」

「元気をだして前に進んでいける源泉が『学ぶこと』という
ことを聞いて、自分を振りかえりました。学習することが
今のこの状況を個々バラバラにみるのではなく、社会全体
の中で、自分たちの位置がみえてくる、やるべきことが
みえてくるという点に励まされました。その当時の時代も
あると思うが、江草さんのようにステキな年齢(トシ)を
つみ重ねていきたい。にこやかな江草さんは魅力的だと
思った」





|

« 体調管理だけは | トップページ | 今年もはじまった »

講座・学習会」カテゴリの記事

コメント

mp3がupされてる~~(゜∀゜)

感謝(人´∀`)

投稿: カゲ茶 | 2009年1月21日 (水) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 体調管理だけは | トップページ | 今年もはじまった »