« 社会的良心 | トップページ | 旅と読書はおんなじ »

2008年12月 5日 (金)

もーれつに学んでいます

いま、もーれつに学習している。
テーマは、「人間にとっての住まい」ということ。

来週つくる県学習協の会報に、それを書こうとおもっている。
「居住福祉学のススメ-住まいと人権に関する読書ノート」
というタイトルで。

しかし、8日の月曜日までに、書かなくてはならない。
だから、あせっているbearing
仕事時間以外は、もーれつに学んでいる。
相方に「また住まいの本読んでんの?」と言われながら。


ネットカフェ難民、貧困ビジネスとしてのゼロゼロ物件の拡大、
そして、派遣切りによる「住居喪失」者続出の恐れ…。

衣食住のなかで、「住」は、もっとも階層格差があらわれる。
ところが、日本の住宅政策は、まったく市場まかせ。
「住む」ということへのセーフティーネットが、ほぼない。

しかし、「住む」ことは、人間にとってどれだけ大事なことなのか、
それを基本的人権として捉える観点を紹介していきたい。


…とりあえず、そんなことが、問題を考えるきっかけだったが、
学んでいくうにち、思いもかけない視点の発見が次々と。
ますます学ぶエネルギーがヒートアップしている。

いずれ、このブログでも紹介したいと思います。

とりあえず、今日は実務日です。請求書つくらんと、請求書。
集中してがんばりますrain





|

« 社会的良心 | トップページ | 旅と読書はおんなじ »

日記」カテゴリの記事

コメント

確かに、住むことへの関心は、衣食住という中では、一番低いとおもいます。
それを学ぶとは、はていかに???

私は、いろいろな住まい見物?を趣味にしていまして、五感をつかって住宅を感じています。

宿泊するホテルもその延長線上にあり、あちらこちらと、転々と体験しています。

後日談を楽しみにしてまーす。。

投稿: いのぱ | 2008年12月 7日 (日) 16時30分

そんな隠れた趣味があったんですか(笑)
また聞かせてください。

盲腸は良くなりましたか?
石川先生のブログへのコメントで知りました…。

投稿: 長久 | 2008年12月 7日 (日) 16時45分

さっそく会報をたのしく読みましたhappy01
がっっ、、続きに、、
続き読みたい読みたいsad

私の、経験談は、後日に。
ここに書くと、「バブル」「ブルジョア」などなど、、回りからいじめられそうなので‥

投稿: いのぱ | 2008年12月12日 (金) 10時01分

いのぱさんこんにちは。

会報読んでいただいて、ありがとうございます!
続きもお楽しみにー。
って、また地獄の試練がまっているのですが。

経験談もなにやら面白そうですね…。

投稿: 長久 | 2008年12月12日 (金) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 社会的良心 | トップページ | 旅と読書はおんなじ »