« きのうのあれこれ | トップページ | リーダーシップ論 »

2008年12月18日 (木)

1日1日が激動だ

ニュースの速報で、
共産党の志位委員長などが、今日の午前中、
経団連に申し入れを行なっている様子が

報道されている。

これとか
これとか


そして、共産党のホームページで、会談の冒頭部分の
ムービーが早くも見られる。恐ろしく仕事が速い!


いま、財界に物申せる政党は、共産党しかいない。
そして、財界が、共産党の申し入れを受け取り、
直接会ったということに、ある種の感慨を覚える。

今週の赤旗日曜版の1面は、
共産党が注目を集めている様子の特集だ。
ぜひ読んでほしい(米軍の低飛行訓練の特集もすごい)。
いまこそ、共産党、いまこそマルクスである。

私も、こんなに一生懸命『赤旗』をすみからすみまで
読んでいるのは初めてぐらい、毎日の『赤旗』を熟読している。
そうしなければ、情勢についていけない。
読めば元気が出る。そんな新聞は他にはない。


全国で、派遣切りを許さない、
雇用と住宅確保の支援のために奮闘している人びと。
労働組合に入り、立ちあがる労働者。
『赤旗』はそれを丁寧に記事にする。ほんとうにすごい。
赤旗記者とは、どんな人びとだろう。



ところで、
民主党は、緊急雇用対策の法案を、
今日、参議院の委員会で強行採決した。
これでは、衆議院での成立は難しい。
いったい何を考えているのか。深い憤りを感じる。

あれやこれや、
1日1日が、激動の時代である…。

そして、私は、会報づくりと集金に忙しい…(涙)。
なにやってるんだかなぁ。




|

« きのうのあれこれ | トップページ | リーダーシップ論 »

日記」カテゴリの記事

コメント

年末に向けてどんどん忙しくなってきましたね。

私も、同じように激動だと感じています。今日日曜版の配達をしながら集金に回りましたが、一面を説明しながら対話しました。忙しいと分かっていても、語りなくなりますね。読者の中にはよく目を通していない人もいらっしゃいますから、説明すると「読んでみます」と言われたり、15分くらい話をして「熱のこもった説明ありがとう」といわれた方もいました。
読者に元気をあたえて、そしてその反応に私も元気になる。そのような一日でした。

年末に向けて、倒れないようにがんばりましょう!

投稿: 鹿児島K | 2008年12月18日 (木) 22時42分

Kさんおつかれさまです!
私は「来年は革命が起きる」とまわりに言っています(笑)。
それぐらい、日々、情勢、政治が動いています。

くれぐれも、お体に気をつけてください。

投稿: 長久 | 2008年12月19日 (金) 08時39分

四国山地にもオレンジルート(低空飛行のルート)があり、たまに音が聞こえるのですが、最近回数が増えたようなきがします。

宿毛(すくも)市は軍港にされそうだし、田野町では自衛隊が国道で行軍(迷彩に銃もって(さすが玉は入ってないですが))するし。

高知は、雇用状況もわるいので、貧困の青年と土地両方が、狙われてます(堤さんの本そのままって感じです)

投稿: カゲ茶 | 2008年12月21日 (日) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きのうのあれこれ | トップページ | リーダーシップ論 »