« 『学習の友』10月号&別冊 | トップページ | 神奈川~埼玉で »

2008年10月 2日 (木)

メールニュースNo.3

全国集会のメールニュースをそのまま貼り付けnotes



こんばんは。

臨時国会も始まり、総選挙の日程などの
報道も、いろいろな憶測が流れています。
倉敷集会の準備にも影響するので、
ドキドキしています…。

もちろん、選挙は全力で奮闘します!
この秋は大忙しです(笑)。

明日から10月に入り、
「全国学習交流集会in倉敷」(11月22日~24)も、
いよいよ「来月!」に突入します。

このメールニュースは、
いつもお世話になっている団体・組織のみなさまや、
ご縁のあった方々に送らせていただきます。
「配信不要」希望の方は、遠慮なくご連絡ください。

     現地実行委員会事務局  長久啓太(岡山県学習協)


2008年9月30日
――――――――――――――――――――――――――
 出会いにゆこう、でっかい感動。
  
★2008 全国学習交流集会in倉敷 メールニュース No.3

  ~貧困NO! 団結GO!学び、つながり、変えよう明日を~
――――――――――――――――――――――――――


【目次】
 ①神奈川、埼玉に行ってきました。
 ②第2分科会の内容が決まりつつあります!
 ③励ましをいただきました。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

―――――――――――――――――――――――――
①神奈川、埼玉に行ってきました。
―――――――――――――――――――――――――

28日(日)~29日(月)、神奈川と埼玉に行って、
全国集会のことを宣伝・要請してきました!

★28日(日)
 *神奈川県学習協が主催者する、「08年秋の神奈川県
  学習交流集会」に参加し、30分間、倉敷集会の魅力に
  ついて語ってきました!
 *神奈川県労連議長も参加され、また様々な職場の活動家の
  みなさんと一緒に、学習運動について交流しました。
 *「倉敷集会は本当に楽しみにしている」という方や、「藤野
  さんの文章を読んで涙が出そうだった。職場のみんなを誘
  いたい」という感想も出て、たいへん大きな期待を感じました。
 *神奈川県学習協は、『学習の友』の拡大や勤労者通信大学
  の運動でも全国の先頭にたって奮闘しています。倉敷集会へ
  は目標を「40名」とし、大奮闘されています。
 *集会後は、参加されたみなさんと和やかに懇親会を行ない
  ました。みなさん熱い方が多くて圧倒されました!

★29日(月)
 *神奈川から東京をとびこし、埼玉県の労働組合や民主団体
  を労働者教育協会事務局のAさんと一緒に要請行動にまわり
  ました。「さいたま」の中心部をまわり、最後にマンモス労働組
  合、埼玉土建(組合員8万人!)の本部へ。あらゆる面で、圧
  倒されて帰ってきました。
 *17か所訪問しましたが、集会の意義を訴え、また『学習の友』
  も2部その場で増えました(増やしたのはAさんですが・・・)。
  ありがとうございました。


―――――――――――――――――――――――――
②第2分科会の内容が決まりつつあります!
―――――――――――――――――――――――――

2日目(11月23日)の8つの分科会は、
「どれにしようか・・・」と悩まれている方も
多いのではないでしょうか。

そんな悩みがまた深くなる報告です!(笑)


★第2分科会「朝日訴訟から学ぶ」の講師が決定!
 *憲法25条に生命をふきこんだ、日本における社会保障
  闘争の金字塔、人間裁判こと「朝日訴訟」は、岡山県早島
  町が舞台です。
 *貧困と格差のひろがり、社会保障の改悪によるセーフティ
  ーネットの破壊により、現代日本は、25条の生存権がまっ
  たく危機的な状況です。全国各地で生活保護の老齢加算
  打ち切りに対しての「生存権裁判」が行なわれ、「第2の朝
  日訴訟の時代」とも呼ばれています。
 *こうした時代だからこそ、「朝日訴訟」から学ぶことは、たい
  へん大きな意味があり、また憲法を活かす運動の模範として
  も、朝日訴訟は教訓に満ちています。
 *その「朝日訴訟」を学ぶ分科会は、現地実行委員会で内容
  を相談してきましたが、「NPO朝日訴訟の会」の大きな協力
  もあり、広島の生存権裁判の弁護団長であり、広島弁護士
  会会長でもある、石口俊一弁護士が、分科会の前半で講演
  をしていただくことが決定しました!
 *石口弁護士は、朝日訴訟をたたかった朝日茂さんと同じ、
  岡山県津山市の出身でもあるそうです。たいへん熱のこもっ
  た、また貴重なお話を聞くことができると思います。ご期待く
  ださい。
 *この分科会については、「NPO朝日訴訟の会」のホームペ
  ージでも宣伝をしていただいています。↓
  
http://asahisosho.or.jp/report/2008/09/post_33.html
 *なお、分科会では、「せっかくの機会なので、早島の『人間
  裁判の碑』や、療養所のあった施設への見学もあれば」と、
  さらなる内容充実に向けて検討をしています。


―――――――――――――――――――――――――
③励ましをいただきました。
―――――――――――――――――――――――――

★このメールニュースに対して、いろいろな方から励ましと、
 協力約束のお返事が届いています。ありがとうございます。

 *労働者教育協会の山田敬男会長から、「今度の集会は大きく
  成功すると確信してます。協会としても全力で奮闘する決意です」
  と、現地としても、たいへん心強いメッセージをいただきました。

 *同じく労働者教育協会の中嶋晴代常任理事からも、「学習活動
  がほんとうにだいじになっているいま、若い方々もたくさん参加し
  て、倉敷での集会を大きく成功させたいですね」とメッセージをい
  ただきました。

 *他にも、何人かの方から、お返事をいただいています。ありがとう
  ございます!励まされています。



|

« 『学習の友』10月号&別冊 | トップページ | 神奈川~埼玉で »

全国学習交流集会in倉敷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『学習の友』10月号&別冊 | トップページ | 神奈川~埼玉で »