« 土日はからだ休め | トップページ | 再出発へ向けて議論 »

2008年10月27日 (月)

結局ないのか・・・

今日(27日)も株価が急落し、景気の悪化が深刻な
実相をおびてきた。

ニュース速報によると、
政府・与党内で、「解散先送り」論が支配的に
なりつつあるという。

ああ、むなしい…。全国集会は中止となったが、
結局年内解散はないのだろうか。

もちろん景気悪化はよくない。
実際に製造現場での「雇い止め」や
中小企業などへの「貸し渋り・貸しはがし」も
おきている。
結局まっさきにわりをくうのは弱者なのだ。

しかし、解散総選挙をめぐって、
こちらはふりまわされた。
「結局、選挙なかったねぇ」と言われるだろうが、
先週月曜日時点の判断であるのだから、
しょうがない、結果論だ、とわりきっている部分もあるが、
情勢認識の力不足もあったと思う。

来年選挙だとしたら、いつになるのか・・・。

この怒りをぶつけるしかない。




|

« 土日はからだ休め | トップページ | 再出発へ向けて議論 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 土日はからだ休め | トップページ | 再出発へ向けて議論 »