« 『いのちの初夜』(下) | トップページ | 『学習の友』9月号 »

2008年9月 5日 (金)

15回の授業が終了~

今日の午後は、ソワニエ看護専門学校
15回目の授業。今年最後の授業でした。

読書日記では、『いのちの文化史』という本を紹介。
「いのち観」と「いのち感」の違い、
「息を引きとる」の意味、
石川啄木の詩などを紹介し、
「いのちへの感性」を磨いてほしい、
ということを最後に訴えました。

講義では、
先週出された質問にいろいろと答えつつ、
憲法と法律の違い、
「主権者として成長するために」という
視点で憲法の中身の話をしました。

やはり憲法はなかなかとっつきにくい
部分もあったようですが、
いくらかでも刺激を受けてもらえていたら、
嬉しいな、と思います。


さいごの授業が終わり、あとはレポート提出で
単位認定となりますが、
今日の学生さんの感想文は、最後ということもあり、
みんないろいろ書いてくれていました。
とても嬉しかったし、励みになりました。
やっぱり気を抜かず頑張ってきてよかったなぁと、
あらためて感じたり。

この3年間でがっつり学んで、
プロの看護師として、
そして感性豊かな人間として、
成長していってもらいたい、と思います、

Img_2366 ある学生さんが、
 感想文の裏に、
 こんなものを
 書いてくれていた。

 すんごく嬉しい
 のですが、
 これって授業中に
 書いてたんだ
 よね…たぶん(笑)






|

« 『いのちの初夜』(下) | トップページ | 『学習の友』9月号 »

講師活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『いのちの初夜』(下) | トップページ | 『学習の友』9月号 »