« そういえば | トップページ | 細谷先生と澤地さんの対談! »

2008年9月18日 (木)

メールニュースNo.1

さきほど、県内外に送ったばかりの
全国集会のメールニュースを転載します。
(こっちのはちょっと色つきで)

これからじゃんじゃん出していきたいと思います。
運動の潤滑油cafeとしてのニュースの役割を期待。

また、このメールニュースを送る団体・個人を
どんどん広げていきたいと思いますので、
ぜひ「ここに送ったら」と、ご紹介ください。
よろしくお願いいたします。


では、以下。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こんにちは。
2年に1度開催される、学習運動の全国集会、
「全国学習交流集会in倉敷」(11月22日~24)まで、
残り2か月となりました。
秋の訪れも感じられる、いい季節になりましたが、
総選挙が近い情勢でもあり、
熱いたたかいはこれからが本番です。

総選挙のたたかいと平行して、倉敷集会の募集活動を
いっそう加速させるため、現地実行委員会として、
メールニュースを今後随時、発行していきたいと思います。

いつもお世話になっている団体・組織のみなさまや、
ご縁のあった方々に送らせていただきます。
「配信不要」希望の方は、遠慮なくご連絡ください。

     現地実行委員会事務局  長久啓太(岡山県学習協)


2008年9月18日
――――――――――――――――――――――――――
 出会いにゆこう、でっかい感動。
  
★2008 全国学習交流集会in倉敷 メールニュース No.1

  ~貧困NO! 団結GO!学び、つながり、変えよう明日を~
――――――――――――――――――――――――――


【目次】
 ①集会の日程や内容、参加要項について
 ②全国の労働組合・学習運動組織が奮闘中
 ③記念講演講師からのメッセージ

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

―――――――――――――――――――――――――
①日程や内容、参加要項について
―――――――――――――――――――――――――

あらためて、日程や内容、参加要項などをお知らせいたします。
全国の仲間と、とことん学び、とことん交流できる集会です。
多くの方々から、内容への期待の声をいただいています!

<プログラム>
 ◎11月22日(土) 
   [1日目全体会場:岡山コンベンションホール]

  *13:00~ START!
   ・開会式
   ・文化交流企画
  *14:10~ 基調報告(山田敬男・労働者教育協会会長)
  *14:35~ 休憩
  *14:50~ 記念講演

      「憲法どおりの日本をつくろう!」
      ~情勢をきりひらくたたかいと学習~

      講師:石川康宏さん(神戸女学院大学教授)

  *16:30~ 全体集会終了
           (各自で倉敷まで移動。ホテルチェックイン)
           (夕食は各自で)

  *19:10~20:50(会場:倉敷公民館ホール)
      特別交流企画(自由参加)

      尾崎恵子さん(客室乗務員)-講演と交流のつどい-
      「輝いて生きたい、仲間とともに」~大空に夢をのせて~

 ◎11月23日(日)
  *9:30~14:00 分科会(会場:倉敷労働会館)

   ◇第1分科会「働く貧困層問題を考える」
    -問題提起者:石川康宏さん(神戸女学院大学教授)-

   ◇第2分科会「朝日訴訟から学ぶ」
    -現地実行委員会が準備・運営-

   ◇第3分科会「いきいき青年活動交流会」
    -問題提起者:中田進さん(関西勤労者教育協会講師)-

   ◇第4分科会「学習運動交流会」
    -中央実行委員会が準備・運営-

   ◇第5分科会「『学習の友』交流会」
    -労働者教育協会から問題提起-

   ◇第6分科会「労働組合の学習・教育活動」
    -問題提起者:寺間誠治さん(全労連常任幹事)-

   ◇第7分科会「ハンセン病療養所を訪ねて」(動く分科会)
    -現地実行委員会が運営。別途交通費負担-

   ◇第8分科会「片山潜の生家と日帰り温泉」(動く分科会)
    -現地実行委員会が運営。別途交通費負担」

  *14:00~ 自由行動
           白壁の街、倉敷をお楽しみください。

  *14:30~17:00 もっとトコトン学びたい人へ
    ◇オプショナル学習会(参加自由)
     
     ①働くものの基礎理論-労働者と労働組合の視点
      講師:槙野理啓さん(関西勤労者教育協会講師)

     ②平和と憲法を考える-アジア情勢を中心に
      講師:浅井基文さん(広島平和研究所所長)

  *19:10~21:00 青年大交流会!
                 (会場:倉敷労働会館)

 ◎11月24日(振替休日)
  [3日目全体会場:倉敷芸文館ホール]

  *9:30~ START!
  *9:40~ 記念講演

     「生きる力、学ぶ喜び」~未来の扉をひらくために~

     講師:藤野高明さん(元盲学校社会科教諭)

  *11:10~ 閉会式
   ・分科会報告
   ・参加者発表
   ・行動提起、閉会あいさつ

  *12:00 全体集会終了


<参加要項>

 参加費:24,000円(2泊3食+参加費)
       ・1泊2日参加は16,000円
       ・岡山県内の日帰り参加は1日1,000円

 宿泊:倉敷市内のホテルです。
     宿泊先は基本的には都道府県単位で調整させていただきます。

 参加申込み:労働者教育協会(tel 03-5842-5642 fax 03-5842-5645)
         および、都道府県学習組織まで。
         参加には、必ず申込みが必要です。
         チラシが必要な方は、ご連絡ください。

―――――――――――――――――――――――――
②全国の労働組合・学習運動組織が奮闘中
―――――――――――――――――――――――――

★集会の規模は、1日目全体集会は720席のホールです。
 3日目の全体集会は880席。どちらも満杯にしたいと思います。

★中央実行委員会では、岡山県外からの参加を350名、
 岡山県内の参加を350名という目標で、取り組みをすすめています。

★全国の労働組合・学習運動組織が全国集会に向けて奮闘中です!
 ~最新の活動状況ピックアップ~
 <北海道>札幌から数名、旭川、上川では2名ぐらい出したいという話。
  <青森>学習協として1名の代表参加がすでに決定。
  <茨城>すでに3名の参加が決まっているとの報告。
  <東京>20名以上の目標。東京地評では3名分の予算を確保。
 <神奈川>神奈川県学習協として40名の目標。9/28にプレ集会。
  <静岡>県労連が参加者の交通費を負担するという援助。
  <愛知>愛知学習協は40名の参加目標。バス1台。
  <大阪>関西勤労協として、秋の運動の節目として位置づけ。
  <兵庫>兵庫県学習協は9月に実行委員会を立ち上げる。バス出す。
  <島根>20年ぶりに再開した労働学校の卒業旅行として倉敷集会に。
        若い人中心に20名の参加目標。
  <広島>広島労学協はすでに実行委員会を立ち上げ、
        大参加めざして取り組み中。
  <山口>山口県学習協として、40名目標。バスを出す。
        県労連の議案にも位置づけられている。
  <四国>四国4県学習協は四国全体で100名の参加目標を決定。
  <長崎>この集会をきっかけにして県内の学習運動前進に
        つなげようと奮闘中。すでに4名の参加が決定。
 <鹿児島>鹿児島医療生協労組から3名の参加がすでに決定。


★岡山県内でも、倉敷医療生協労組が自主的に参加目標を
 決めるなど、徐々に浸透中。期待は大きくなっています!

―――――――――――――――――――――――――
③記念講演講師からのメッセージ
―――――――――――――――――――――――――

★1日目記念講演の石川さん、3日目記念講演の藤野さんから、
 集会へのメッセージをいただいています!

 
<新しい時代を築く探求の精神を> 石川康宏
 
  帝国アメリカの地位後退や、自民・公明の回復しえない
 終末症状など、世界と日本は明らかに巨大な脱皮の時代
 を迎えています。私たちは、こうした古い社会への批判と 
 ともに、どういう未来をめざし、そのために今どのような取
 り組みを開始するのかという建設的な探求の精神を強め
 ていかなければなりません。
  21世紀の新しい世界と日本は、地球環境問題に対処し、
 各地の紛争や暴力、広範な貧困、民族や性による差別や
 人権の蹂躙など、多くの問題解決に力を発揮しうるもので
 なければなりません。
  さいわいにして私たちは、そうした社会づくりの重要な指
 針となる日本国憲法をもっています。護憲の声が世論の多
 数を占めつつあるいまは、憲法の条文を守るにとどまらず、
 憲法を本気で実現する社会づくりへと歴史を飛躍させる絶
 好のチャンスです。
  秋の倉敷で、大いに知的エネルギーを蓄えましょう。


 
<晩秋の倉敷で> 藤野高明

  11月24日、倉敷でお会いできるのを、楽しみにしていま
 す。季節はすでに晩秋。「実りの秋」をみんなで持ち寄りた
 いものですね。
  人にはいろいろな喜びがあります。学ぶ喜び、遊ぶ喜び、
 働く喜び、たたかう喜び。これらが人それぞれの割りあいで
 結びつき、「生きる喜び」を具体的に実現していくのではな
 いでしょうか。
  しかし、個人的な理由や社会的な原因で、人生の喜びが
 そう簡単に手に入るとは思えません。1回きりの人生を「未
 来につなぐいのち」として、しっかり生き抜くには、どうしたら
 いいのか? これは戦争によって大きな障がいを強いられ
 た、私自身の切実な生きる課題でもありました。
  命のこと、歴史のこと、世界のこと、平和のことなど、一緒
 に考えあえる時間を共有したいと思っています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


以上。




|

« そういえば | トップページ | 細谷先生と澤地さんの対談! »

全国学習交流集会in倉敷」カテゴリの記事

コメント

せっかくですので、我が家に送ってください。
あ~私も行きたいな~。

投稿: 鹿児島K | 2008年9月18日 (木) 22時54分

さっそくアドレス登録をしておきました。
No.2から届くと思います!
総選挙、いよいよですねー。

投稿: 長久 | 2008年9月19日 (金) 10時18分

私にも送ってください。

投稿: ひろしま 栗栖 | 2008年9月21日 (日) 19時46分

栗栖さん、ありがとうございます。
登録しておきます!

投稿: 長久 | 2008年9月22日 (月) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そういえば | トップページ | 細谷先生と澤地さんの対談! »