« 特集号が好評だ | トップページ | 鳥取に行ってきた »

2008年9月24日 (水)

昼も夜も、労働組合とは

きょう(24日)は、まず生協労組おかやまの
パート部会新入組合員研修
に。

11時から、コープ院庄の店舗内の
会議室でということで頭にインプットされて
いたのですが、私が向かってしまった先は
同じ津山市内にあるコープ林田店。
以前2回ほどここで学習会をしていたので、
完全にこっちだと思い込んでました。

経験による「思い込み」は恐ろしい・・・。
間違いに気づいて、すぐさま院庄店へ向かう。
スタートには間に合ったのでありました。
あー、あせった。


Dscn4812
 午前と午後の2回コース。
 「労働組合とは」という
 お話でした。
 1時間話をしました。





そして晩は、久々の
福祉保育労の
執行委員会
へ。会場はA保育園。

Dscn4817
 この日は、
 私が3年間かかわって
 きたなかでは一番の活気!

 17~18名はいました。


こちらも「労働組合とは」という話でした。
今日は、新しい組合員さんがたくさん参加してくれ、
またG気っ子保育園という新しく福祉保育労に
加盟してくれた組合員さんも参加してくれて、
前半はちょっとした歓迎会ということになりました。

生協労組と同じ題名の話でしたが、
中身はかなり違うもので、
95年1月号の『学習の友』を使い、民間の保育園で
労働組合をつくった方の手記を読み合わせ、
子どもの成長を保障する専門職としての
保育士の労働条件の問題についても話をしました。
最後に、いまの保育の危機と、労働組合の役割に
ついて話をしてみました。
感想交流では、みなさん貴重な感想を述べられていました。
少しはお役にたてたようでありました。

福祉保育労では、いま、ある民間保育園から
労働相談があり、近々組合結成につなげていく
話がすすんでいるという報告もありました。
「組合結成!」…わくわくする響きです。
地道な学習活動が力になれば、
これほど嬉しいことはありません。
楽しみですshine





|

« 特集号が好評だ | トップページ | 鳥取に行ってきた »

講師活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 特集号が好評だ | トップページ | 鳥取に行ってきた »