« 彫師・ナイチンゲール | トップページ | 夜明けがくる »

2008年8月 5日 (火)

富山で倉敷集会の要請

日曜日(3日)、富山の祖父の1周忌の
法事があり、行ってきました。

そして、きのう(4日)、せっかく富山に
来たので、倉敷集会のオルグをしようと、
午前中、富山市内をまわってきました。

9時半、富山駅北口で、
富山学習協のK田さん(富山高教組の書記の方)と落ちあい、
まず教育会館へ。
しかし、この日はタイミングが悪かったらしく、
県教委が訪問しに来る直前だったので、
高教組への要請は難しく、
まず県労連事務所へ向かったのでありました。

Img_2091

 県労連の建物。

 県労連と建交労も
 入っていたので、
 どちらも要請させて
 いただきました。

 建交労の役員の方は、
 「学習活動が弱くなって
 きている。これをやらにゃ、
 後継者は育たん」と、
 強く言われ、会議で
 議論するということを
 おっしゃっていただきました。


続いて、富山民医労へ。
富山協立病院の敷地内にあるプレハブが
労組事務所でありました。
専従のS峨さんに要請。
S峨さんは、どこかで見覚えがあると思ったら、
元全労連の青年部長の方でありました。
「もうかなり古い話ですよ」と言われていましたが、
「私も犬山(愛知)の全国集会に参加して、
学習運動の集会は、若い人から年配の方まで、
とても幅広い集会だという印象をもっています」
と話をされていました。
「愛知の久田さんに首根っこ押さえられています(笑)」とも。

続いては、「とやま虹の会」(医労連加盟)という
老人保健施設の労働組合へ。
お仕事中でしたが、書記長のI田さんに
お会いし、集会の要請。

続いて、富山市中心部へふたたび移動。
車中、K田さんに、富山の風土や労働運動の現状、
また学習協の状況などもお聞きしながらの移動でした。

着いた先は、富山信用金庫。
信金労組の事務所は階段をえっこら上がって、
最上階でありました。
書記の方に集会の内容を説明し要請しました。

最後に、県国公の事務所へ。
ここは学習協の事務所も入っているところで
ありました。
書記の方に要請して、この日の富山オルグを
終えました(計7か所)。


全体的にじっくりお話をできたところが
少なかったのですが、
富山学習協のK田さんが、要請時にいろいろと
加勢のお話をしていただいて、
かなりプッシュdashできたのではないかと思います。
K田さん、半日つきあっていただいて、
ありがとうございました。


富山をはじめ、
北陸のみなさん、
ぜひ倉敷へ。

お待ちしていまーすshine



要請を終え、富山郊外のシネコンで
「ポニョ」を観ていた相方をひろって、
岡山に帰ってきたのでありました。




|

« 彫師・ナイチンゲール | トップページ | 夜明けがくる »

全国学習交流集会in倉敷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 彫師・ナイチンゲール | トップページ | 夜明けがくる »