« とりあえず、仕事せねば | トップページ | 要請行動第3弾(後編) »

2008年8月21日 (木)

要請行動第3弾(前編)

全国学習交流集会in倉敷(11月22~24日)の、
参加要請行動の第3弾のご報告。


【17日(日)】

9時半に岡山を出て
ひたすら高速を走るcar

16時半に長崎市街に到着。
約7時間でした。まずまずですね。

Img_2123

 予定どおり夕方に 
 着いたので、
 長崎県美術館に!

 ここは2回目です。
 建物自体が
 なかなか好きです。




Img_2124
 スペインの
 シシリアという人の
 特別展を開催中。

 ネットで調べたときに、
 この赤が印象に残って
 「これは行きたい」
 と思ったのでありました。
 なかなか良かった!
 花の絵は圧巻でした。

美術館を出て、宿泊予定の
ビジネスホテルへ。
少しぐだっとして、オリンピックみて、
近くのラーメン屋で夕食を食べ、
こてんと寝たのでありました。

そういえば、泊まったホテルの部屋に、
「これを読め」とばかりに、
『報道されない近現代史』(元谷外志雄、産経新聞出版)
という本がテレビの横に…。
「ご自由に閲覧下さい フロントにて発売中」とありました。

で、中身をパラパラとめくると、
靖国史観まるだしの本でありました。
しかも読み物としても面白くない。

が、「思想闘争」の現場(?)を見た気がします。
ホテルにこんな本が…。
もし仮に、『学習の友』が置いてあって、
「ご自由に閲覧下さい」とビジネスマンが読めば、
これはすごい力ですわね…。



【18日(月)】

10時ちょうど、長崎市役所近くの
長崎県労連へ。

Img_2126


 このビルに
 入っている。

 上の階は
 自治労連が
 入っていた。



長崎県労連のK事務局長、
長崎県学習協のNさん、
長崎建交労の書記のIさんが
一緒に対応していただきました。

学習協のNさんが、わざわざ、
長崎の青年運動の中心的な存在である
建交労のIさんを呼んでいただいて、
一緒に要請する機会をつくっていただきました。

長崎県労連のNさんは、私の名刺の裏に書いてある
「人生の目標」のひとつ、「世界50か国を旅する」という
のをみて、「いままでどれくらい行ったの?」と質問を
してきていただいて、少しのあいだチュニジア話をしました。
目を輝かせながら聞いていただいていました(笑)。

集会の要請も、とても感触がよく、
県労連のKさんは、「私も行く」と言われ、
「県労連の大会で紹介するので、300枚チラシを送って」と
うれしい反応。さらに「この集会にむけて、実行委員会的な
ものもやらない?」とかなり乗り気。

建交労のIさんは、「大阪にいたとき、福祉保育労の
関係で、藤野さんの話を聞いたことがある。すごく良かった」と
言われ、「この集会に参加した人が、帰ってきて労働学校
などの運動につなげるようにしたい」というお話も!

鹿児島もこういう感触でとても嬉しかったのですが、
この集会をきっかけに、地域の学習運動の活性化に
つなげたいという話になり、集会の目的がまさに
そういうところにあるので、元気が出ます。
いきなりの嬉しい反応でありました。

県労連のあとは、上の階へ行って、
自治労連へ要請。
「なかなか学習運動ができていない。中身はいい。
紹介していきたい」というお話でした。

その後、すぐ近くの長崎市役所従業員労組、
長崎水道労組へ。
いまいちの対応だった気もしますが、
がんばって要請しました。

続いて、長崎高教組へ。

Img_2127
 なんと、
 長崎高教組会館という
 独自のビルが。

 書記長のOさんが
 対応していただいて、
 いろいろと苦労話も
 ふくめてお話をして
 いただきました。


ここで午前中は終了。

午後はまず全労働へ。
長崎のハローワークの裏の建物に。
4月に入ったばかりという書記さんが
ニコニコと対応していただきました。

ここで、次のところまで時間があったので、
途中にあった国宝の大浦天主堂に
寄ってみました。1864年に建てられたそうな。
入るのに300円もいりました(涙)。
3年前に行った浦上天主堂と同じ雰囲気でした。
(教会だからあたりまえか)

Img_2129_2
 長崎だね~。
 
 あと、車で長崎市街を
 走って改めて実感したのが、
 よく言われる、
 「坂の街」ということ。

 ほんと、どこもかしこも、
 「坂」「坂」「坂」
 たいらなところが少ない。
 いやはや。


さて、「15時すぎなら」と言われていた
長崎医労連へ。

Img_2133



 民医連の
 上戸町病院という
 病院が、これも
 坂の上にありました。




医労連の女性部長をされている、
Yさんに対応していただきました。

「こんないい集会があるなんて知らなかったわ」と
すごくいい反応。
そして、「原爆病院にも行ったら?若い人たくさんいるわよ」と
あらたな情報までいただきました。

そして、上戸町病院と同じ法人の大浦診療所という
ところに行って、医労連のK書記長に会いに行き、
そこから原爆病院の方にアポをとっていただきました。

そして16時半、日赤の原爆病院へ。

Img_2135
 原爆病院労組の
 K書記長が
 わざわざ玄関
 近くまでおりてきて
 いただきました。
 「いい内容の集会
 ですね。医療産別
 以外の人とも交流
 できるのがいいですね。
 若い人に紹介したい」


以上、長崎の要請でした。

全体として、とても反応がよく、
1日目の記念講演の石川先生は、
先日、長崎の母親大会で講演されており、
「すごく良かった」と言われる方も多く、
要請しやすかったです。

これは期待できます!
長崎は。


Img_2136
 18時すぎに、
 雲仙岳の北のほうに
 ある、多比良港から
 有明海をフェリーで
 わたる。

 有明海は広かった。
 夕日がきれいだった。 





熊本市内のホテルに着いたのは
20時すぎ。
なんかぐったり疲れていたので、
コンビニでちょこっと買い物をして、
すぐさま、こてっと寝る。




続きはまた。





|

« とりあえず、仕事せねば | トップページ | 要請行動第3弾(後編) »

全国学習交流集会in倉敷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とりあえず、仕事せねば | トップページ | 要請行動第3弾(後編) »