« 要請行動第3弾(前編) | トップページ | 愛知労働学校で »

2008年8月22日 (金)

要請行動第3弾(後編)

全国集会の要請行動の後編。


【19日(火)】

熊本での朝。

9時半に、熊本の建交労へ。

Img_2137
 熊本の学習協の事務局でもある、
 書記次長のKさんが
 対応していただきました。

 集会の要請をして、
 学習運動の状況の話にも。
 「熊本には学習する場が少ない。
 その弊害がいろいろなところに
 あらわれている」とおしゃって
 いました。私が専従だということを
 知ると「専従がいるのかぁ!
 すごいなー」と驚かれました。


熊本だけではありませんが、
学習協に専従がいること自体、
どこでも驚かれました。
大県以外ではかなり珍しいんです。
岡山のみなさん、そうなんですよ~(笑)。

Img_2139
 10時、県労連へ。 
 直前にどしゃぶりの雨。

 事務局次長のSさんが
 対応していただきました。
 30代前半の若い
 専従の方でありました。

 「すごく充実した内容
 ですねー」と評価は上々。

「行きたいナー」とSさんがぼそり。
「ぜひ来てください!」と私。

県労連加盟の組合のみなさんに
紹介していただくことをお願いして、
事務所をあとにしました。

10時半。
熊建労(熊本県建築労働組合)に。

Img_2138_2

 労働会館の
 なかに事務所が
 ありました。

 熊建労は、
 県労連最大の
 労働組合だそうです。



書記長のTさんが対応していただきました。
熊建労は、東京土建の独自テキストを使って、
支部ごとに単組の労働学校を開催しています。
学習運動を自力で展開している組合です。

集会については、「ふーむ、岡山でこの内容の集会、
すごいねぇ。この3連休は組合の45周年の
企画があるけど、誰か派遣できるように検討
していきたい」とのことでした!

11時半。
つぎに医労連に行ったのですが、
アポをとっていた人が忘れていたようで、
会えませんでした…。ま、こういうこともあります。

11時40分。
医労連から徒歩2分。
民医連のくわみず病院に。

Img_2140 病院内に
 熊医労民医連支部
 の書記局が。

 書記長のSさんは、
 「去年の医療研究
 集会で倉敷に行った。
 いいとこですねー。
 この集会の中身も
 すごく濃いね」とのこと。
 期待できそうです。

12時10分。
全法務を訪れる。法務局の3階の
Mさんに要請。あまりじっくりとは話が
できなかったけれど。

それにしても、いつも思うのは、
国家公務員の職場のあのヒンヤリした
空気。私は絶対に耐えられません…!

13時。
くわみず病院のSさんに「行ったらいいよ」と
教えられ、精神科の病院の菊陽病院へ(民医連)。

Img_2141
 この病院の建物の 
 裏にあった
 プレハブの労組
 事務所へ。

 書記の方が対応して
 いただきました。
 よくわかってなかった
 みたいですけど…。


熊本最後は、全医労再春荘病院支部。
13時20分に到着。

Img_2142



 なにやら玄関は
 きれいな感じ。

 敷地は
 とてつもなく広い。



で、教えられた労組事務所(プレハブ)に
行くと、なんと誰もおらず、閉まっている!
「13時すぐには行きます」とアポとってた
はずなのに・・・。とがっくり肩を落とす。

あきらめずに、受付で事情を説明して、
「労組の役員の方にお会いしたいのですが…」
と言うと、連絡をとっていただき、
書記長のMさん(看護師)の方が対応
いただき、話を聞いていただきました。
ありがとうございました。

(後日、岡山学習協に、わざわざ電話があり、
「急用で出ていました。すみませんでした」と
連絡がありました。ありがとうございました)


「ふー、熊本はこれで終わったぁー」と思い、
昼食もとっていなかったので、
再春荘病院の食堂がたまたま近くにあり、
そこでお昼を食べました。

で、時間は14時。
ここから、ふたたび高速で
山口県へ向かいました。

山口に着いたのは、18時頃だったでしょうか。
なかなか本を読む元気もなく、
オリンピックを見て、ビールをのみ、
ぐでっと寝ました。


【20日(水)】

山口オルグ開始。

9時半。
山口県教育会館へ。

Img_2143
 
 佐賀の教育会館も
 大きいと思ったけど、
 山口はさらにデカイ!
 びっくりです。
 
 500人収容のホール
 までありました。
 


ここから、山口高教組のIさん(山口学習協の事務局長)と
一緒にまわる予定にしておりました。

で、さっそく、県教組、県職組(だったかな?)、高教組と、
相次いでまわりました。反応はすばらしく良かったです。
山口県では、倉敷集会にバスをしたてて、
目標40名で参加をめざしています。
Iさんは、「岡山でこれだけの企画がある。中国ブロックでも
あり、ぜひ力を入れていきたい」と加勢していただきました。

そういえば、県教組の方に、
「長久さんの熱い思いが伝わってきました」
なんて言われてしまいました!
ありがとうございます…(涙)。
集会の中身を説明するときに、
けっこう力入ってますからね。

続いて、県労連へ。
ここは3月に山口県学習協の総会に
来たので、今回で2回目でした。

Img_2145
 県労連と自治労連に訪問。

 やはり反応は好感触。
 同じ中国地方だということが
 大きいのかもしれません。
 集会の中身はどこでも
 「すごい」「いい内容」
 と好評です。

 県労連では、方針で
 倉敷集会を位置づけてくれ
 そうです(Iさんの存在が大きい)。

つづいて、
農協労へ。JAの職員でつくる労働組合です。

若い女性の専従の方が1人専従で
奮闘されていて、対応していただきました。

なかなか面白い方で、Iさんともお知り合い。
話もよく聞いていただき、「私もいこうかなー」と
おしゃっていただきました!倉敷でお待ちしています。
来月に沖縄に行くらしく、「へー、ぼくもなんですよー」
「本島は北のほうが海キレイですよ」なんて、
思わぬところで話が盛り上がりました(笑)。

続いて、車は高速に。
山陽自動車道のSAで昼食。

午後いっぱつめは、
下松(くだまつ)市職労。下松市役所です。
ここは執行委員に、若い人が大勢
なっているらしく、副委員長の方が対応して
いただいたのですが(その方も若かった)、
「若い人に行ってもらいたい。確定交渉の
時期というのがちょっとなぁ…」という感じでした。

続いて、周南(しゅうなん)市職労へ。
ここの組合書記のKさんは、3月の学習協総会の
ときの懇親会で一緒に飲みましたので、
顔見知りで、Kさんはもちろん集会に参加。
「ぜひたくさん引き連れてきてください」とお願いしました。

自治労連最後は、
防府(ほうふ)市職労へ。
委員長の方が対応していただきましたが、
「いろいろ行ってもらいたいけど、行く人がなぁ…」と、
なかなか困難な様子がうかがえました。
だからこそ、役員の方が「一緒に行こう」と
誘っていただきたいのですが。

山口の最後は、医労連へ。
日赤病院のなかに全医労と一緒に
医労連も入っているようでありました。

集会の中身はやはり好感触で、
「岡山はいつもいい講師を連れてくるねー」
とお褒めの言葉をいただきました。

そして、高教組に戻って、今日のオルグは終了。
午前中おられなかった高教組の青年担当の
方がおられたので、いろいろとお願いすることが
できました。
「2日目に自由時間があるのが面白い。倉敷でしか
買えない、い草の草履があるんだよね。中身もいい。
私の娘を連れていきたい」とおしゃっていました。
高教組としても、組織的援助を約束していただきました。


ということで、
山口全体の感触はばっちりでした。
9月中旬には学習協の理事会をひらき、
集会へ向けた意思統一をすると、Iさん。
よろしくお願いいたします。

1日、Iさんの車に乗って、いろいろと
お話が聞けたのも、有意義でした。
勉強になりました。ありがとうございました。
宮本顕治のさんの母校も見ました(ミーハー精神)。


16時半、山口を出発し、
広島へ向かいました。

この日は、広島労学協のヘーゲル講座があり、
帰り道だったので参加してみました。

会場は広島の労学協(学習協のこと)事務所。
講師は高村よしあつさん(会長)。
この日は講座の3回目。ヘーゲルの『小論理学』の
「第2版への序文」「第3版への序文」が範囲でありました。

うーむ、ヘーゲル奥深し。
高村さんは、「ヘーゲルは95%唯物論者」と
大胆な提起をしておられます。
もちろん、弁証法自体が革命的要素をもっている
のですが、ヘーゲル自身も、はやり革命家で
あったのかもしれません。そう感じました。

それにしても、ヘーゲルもやはりそれまでの哲学理論を
貪欲に吸収し批判的に総括しているということに、
あらためて気づいたのでありました。すごい人です。
なかなかこういう学習会に参加する機会がないので、
刺激を受けました。

Img_2146

 写真をとるのを
 忘れ、終わったあとの
 風景になってしまい
 ました…(笑)。

 学習会終了後は、
 6人でごはんを食べに
 行きました。


近くの居酒屋&ラーメン屋みたいなところでした。
私のテーブルは、
広島労学協のH野事務局長(私よりはるかに若い専従者)、
某新聞社の若手記者の方の、3人でした。
楽しい時間が過ごせました。いいですね、こういう交流は。
広島のみなさん、ありがとうございました。

で、時間はすでに22時近く。
そこからまた高速にのって、
岡山へ。自宅へ帰ったのは、
24時ちょっと過ぎでありました。


おつかれさまでした。
無事でなによりでした(自分に言っている)。



要請行動第3弾も、
たくさん学ぶことがありました。
また、集会成功のために、
さらに覚悟が高まりました。

がんばります。
11月は、ぜひ倉敷へ!




|

« 要請行動第3弾(前編) | トップページ | 愛知労働学校で »

全国学習交流集会in倉敷」カテゴリの記事

コメント

ほんとお疲れ様でした。参加者が増えればいいですね。

投稿: 鹿児島K | 2008年8月25日 (月) 13時05分

Kさん、ありがとうございます。

集会当日は、この苦労(?)が報われ、
喜びと感動の涙を流せることを、
いまから夢想しています(笑)

鹿児島からの参加、お待ちしています!

投稿: 長久 | 2008年8月25日 (月) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 要請行動第3弾(前編) | トップページ | 愛知労働学校で »