« 「シーツの道」に涙 | トップページ | 電話の対応で »

2008年7月17日 (木)

偶然の糸が結びついて

来週から、また九州に行ってきます。
全国学習交流集会in倉敷(11月22~24日)の要請行動です。
今度は、5日間かけて、鹿児島→宮崎→大分とまわるcar予定です。

佐賀でもいろんな人と会うことができて、
暑かったけど、とても楽しかったのですが、
今度もいろいろな出会いがありそうです。

出会いというのはとても偶然性thunderをもっているものです。
鹿児島では、なんと青年たちの学習合宿に参加してきます。

それは、1枚のハガキloveletterが、学習の友社に
届いたところから始まるのです。
そのハガキには、
「学習の友は1月からとっていましたが、まともに読まず、
そのままにしてありました。もったいないので興味のある
ところから読もうと思いました。そしたら役立つことばかり。
団結・連帯の大切さを学びしました」
と書いてあったそうです。

送ってきてくれたのは、鹿児島の33歳の青年の方でした。
私と同い年です。

さっそく友社のAさんが連絡をとって、見本誌を送った
ところ、すぐに「3人の読者が増えました」「鹿児島市
職組の人と毎月学習会を開くことになりました」と
うれしい報告があったのです(すごい)。

そして、鹿児島で、この週末に、民青の青年たちなどが
中心になって、青年合宿を開くこと、その学習会に
『学習の友』をテキストに使うshineことも報告があったそうです。


・・・というようなことを、友社からの連絡で知りました。

で、今週末から九州オルグ第2弾に行こうと思っていた私は、
当初長崎、熊本をまわろうと思っていたのですが、
「そういえば、鹿児島で青年合宿があったなぁ」と思い出しflair
友社のAさんに鹿児島のその青年の名前と連絡先を聞き、
「おじゃまでなかったら、私も参加させて!」と、
メールを送ったのでありました。

そうしたら、すぐにその鹿児島の青年Kさんから
電話があり、「ぜひ!」ということになったのであります。
Kさんは、私の『友』の連載を読んでいてくれていたので
ありました(うれし涙)。

ということで、この週末は、
鹿児島の青年のみなさんと
一緒に学習と交流をしてきます!

鹿児島のKさんが友社にハガキを送らなかったら、
この出会いは絶対になかったでしょう。
私もたまたま日程がドンピシャあっていたのが幸運でした。
偶然の糸が結びついて、
とてもうれしい機会になりましたapple

宮崎、大分でも、たくさんの人に
出会ってきたいと思います。





|

« 「シーツの道」に涙 | トップページ | 電話の対応で »

日記」カテゴリの記事

コメント

私もびっくりしています。こちらへのお越しを楽しみにしています。

投稿: 鹿児島のK | 2008年7月17日 (木) 22時26分

Kさん、ありがとうございます。

鹿児島は私にとって未開の地。
また、いろんな人との出会いも、
とーっても楽しみです。

よろしくお願いします!

投稿: 長久 | 2008年7月18日 (金) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「シーツの道」に涙 | トップページ | 電話の対応で »