« 5回目の会議でした | トップページ | 『学習の友』8月号 »

2008年7月31日 (木)

リフレッシュの1日

きのう(30日)は、久しぶりに1日休みをとり、
「好きなことをするpresent」ことに徹しました(笑)

この暑さsunのなか、
かなりハードな日々が続いていたので、
リフレッシュが必要だと
緊急判断したのでありました。
バランスを保つために。

朝10時、岡山駅に降りたった私は、
そそくさと駅地下のスターバックスでいきなりの休憩。
私にとって、喫茶店で好きな小説を読むのが、
極上の時間なのであります。いまは藤沢周平を読んでいます。

スタバで時間を過ごしたあと、
オリエンタル美術館の「青い煌き ウズベキスタン」展へ。

Img_2090 ウズベキスタンは、なかなか
 縁遠い国ではありますが、
 イスラム文化の影響が色濃く、
 チュニジア旅を思い出しながら、
 工芸品や装飾品、写真展を
 ゆっくり眺めたのでありました。

 美術館ですごす時間も、大好きです。
 あの空気感が。


1時間ほど美術館で過ごしたあと、
近くのシネマクレールで映画『山桜』を観ました。
藤沢周平の原作なので、安心感があります。
内容も、なかなか良かったー。
あの終わり方が、藤沢作品らしいね。
受け手の想像力をかきたてるのです。

映画をみたあとは、
豆腐屋「おかべ」の極ウマ昼定食(700円)を
食べ、「あー幸せだぁぁぁ」と大満足shine

「さーて、次は喫茶店だ」と思い、
よく行く喫茶店へ。
が、1軒はつぶれていて、
もう1軒は満席! おう!のう!
ということで、表町付近をウロウロして、
初めて入る喫茶店に。イマイチでした(涙)。
喫茶店では、やはり藤沢周平book

14時50分からは、今日2本目の映画(今年計10本目)、
『歩いても 歩いても』を、ふたたびシネマクレールで。
この映画も良かったですねー。
「わかる、わかる」みたいな感じで。

満足して映画館を出て、
岡山駅から早島に帰ったtrainのでありました。

ほんとうに「好きなことだけ」した時間で、
至福の1日でありました。

やっぱり、こんな1日が、
月に1度は必要ですね。


|

« 5回目の会議でした | トップページ | 『学習の友』8月号 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5回目の会議でした | トップページ | 『学習の友』8月号 »