« 来月九州に行くぞ~ | トップページ | 子どもの命みつめて(上) »

2008年6月13日 (金)

『貧困』がある!

きのう(12日)は、75期岡山労働学校
第5講義
「日本には、『貧困』がある!-私たちにできること」
があり、14名が参加しました(だんだん減っている)。

講師は、われらが(笑)早島町議、
須増伸子さんでした。労働学校では常連講師です。

Img_1811
 ぼくが民青に入った
 とき(18歳)に、専従で
 県委員長をされていました。

 とっても明るい人です。
 元看護師さんです。

須増さんは、
ワーキングプアや、生活保護の実態などを
詳しく紹介されながら、
「人間らしい生活」とは、ということをお話されました。

また、現在日本で貧困と格差が
広がってきた背景についても、
ていねいに説明をされました。

さいごに、雨宮かりんさんの言葉を紹介されたり、
なぜいま『蟹工船』か、ということを話をされました。
9月にある早島町長選挙についても語られ、
「ぜひ応援してね」と結ばれました(笑)。

相変わらず、話がとてもわかりやすく、
ソフトな語り口なので、
参加者にもとても好評でありました。

Img_1814


 グループ討論の様子。





【参加者の感想】

「え!そうだったの?と知らなかった情報も
たくさんあり、深く、そして楽しさも忘れず学
習できました。ありがとうございました!」

「ヨーロッパの様子を聞いて、『すごいなぁ』
と思いました。日本も見習って欲しいです」

「自分の体験を思い出します。給料が入っ
た数日後には、使えるお金は2万円とか。
そこから食費や交際費をださないといけない」

「新しい視点からのお話を聞けて勉強になり
ました。格差がなくなる社会になったらいい
なぁと思いました」

「大企業だけがお金を貯め込んで、世間に
まわっていないのが問題だと思います」



|

« 来月九州に行くぞ~ | トップページ | 子どもの命みつめて(上) »

労働学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来月九州に行くぞ~ | トップページ | 子どもの命みつめて(上) »