« 子どもの命みつめて(上) | トップページ | 岡山にもキター »

2008年6月17日 (火)

2080年をめざす!

日曜日(15日)は、
午前中、岡山空襲の戦争遺跡を学ぶ
スクーリングに参加。(後日ブログで紹介します)

後は、「岡山・生と死を考える会」主催の
セミナー
に行ってきました。

会場は岡山市民会館でした。

Img_1839




 見てのとおり、
 刺激あふれる
 スーパー老人、
 日野原重明医師の
 講演を聞いたので
 ありました。








Img_1841

 どうだ~!
 の、96歳。

 2階席の後ろの
 ほうだったので、
 写真もちょっと
 ぼやけぎみ。



「自分は、後、後、後、後期高齢者」
といって自己紹介されていました(笑)。
そういえば、司会の方も、
「悪名高き後期高齢者医療制度」と
はっきりいってましたねー。
世論ははっきりしています。

話の内容は、だいだい本などで
読んでいたものが多かったのですが、
やっぱり面白い!ユーモアたっぷり。
若干ひっかかる部分もありましたが、
全体的には、たいへん刺激的でした。

いのちは、自分にあたえられた時間であり、
その器に何をつめこむかは、自分しだい。

自分のためだけでなく、他人のために、
自分の時間を使うこと、
また、目標をもち、つねに新しいことに
挑戦する姿勢をもつことを強調されました。

「3年後に判明する研究を今していますので、
3年たったら、また岡山に来て話をします」
というので、99歳の日野原さんに会えそうです。

あと、知ってはいましたが、
スーパー老人日野原さんのモデルとなっている
現在102歳の超スーパー老人の話も面白かったです。
人間何歳になっても成長できます。

「自分のモデルをもちなさい。ああいう人に
なりたいな、という」
と話される日野原さんは、間違いなく私の
ロールモデルの1人です。

「きのうは朝の6時まで仕事をしていて、
起きたのは7時、それから新幹線に乗って
きました。でもこんなに元気です。そして、
みなさんとこうしてお話ができて、さらに元気
になっています。今日も徹夜できちゃうぐらい」

いったいどうしてそんなことが可能なのか・・・。
まったく怪物であります。

1日に固形食は1食しか取らないという日野原さん。
「65歳から食生活を改めること」
「私は1日1300キロカロリーで十分です」

ぼくも、65といわず、40歳ぐらいから、
食生活を本格的に見直そうかなと、静かに決心しました。

100歳までは健康に生きたい。
2074年。
ずっと仕事もしたい。

そして、もうちょっと欲張って、
2080年ぐらいを目標に考えたい。
106歳か…。

ぼくは本気ですよ!(笑)


Img_1845

 ミーハー精神で、
 サインセールをしている
 日野原さんを写真に。

 間近で初めて
 お会いできました。





|

« 子どもの命みつめて(上) | トップページ | 岡山にもキター »

日記」カテゴリの記事

コメント

教えてください。
日野原さんは,1日どういう食生活なんですか?

ところで,今週金曜20日から「沖縄で潜ろうツアー」(出発1人だけ)に行ってきます。
今回は,未踏の陣地壕,ガマにいくつか潜る予定。今までになく厳しいツアーになりそう。

投稿: あきやん | 2008年6月17日 (火) 23時21分

あきやさんありがとうございます。

日野原さんの食生活は、講演ではさわりを
語られただけでしたが、以前テレビで見たことが
あって、

朝は、コーヒーなどの飲み物だけ、
お昼は同じく飲み物+ビスケット2枚、
そして夜はちゃんと普通の食事を
とるそうです。
1日1300キロカロリーは厳格に守られているとか。

この人の生活スタイルは、はっきり言って
超人的なので、マネはできませんね。
「朝はしっかり」が常識ですからね・・・。

あと、「うつぶせ寝健康法」という本があって、
それは参考になりますね。
日野原さんは、眠りの質がよいので、睡眠が
短時間でも体が悲鳴をあげないのだと思います。

沖縄潜ろうツアー、また教えてください。
私は、今年は9月に行く1回こっきりとなりそうです。

投稿: 長久 | 2008年6月18日 (水) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子どもの命みつめて(上) | トップページ | 岡山にもキター »