« やるぞぉぉ。 | トップページ | 人間らしい苦痛とは »

2008年5月21日 (水)

にわか勉強で

今日(21日)は、晩、
福祉保育労岡山支部の執行委員会へ。

Img_1771

 会場は岡山市内の
 K保育園。

 11名の参加でした。
 初参加の人も2名。



今日の学習会のテーマは、なんと、
「チベット問題と北京オリンピック」でありました。

2か月前、A保育園のO原先生から、
「この問題を詳しく知りたいので」ということで要望があり、
にわか勉強してみました。

で、にわか勉強なりに、話をしてみました。
内容はにわか勉強なので(しつこい?)、
控えさせていただきます(笑)。

が、やはりこの問題は、
中国側の問題が大きいと学んであらためて痛感した
しだいであります。歴史的にも、今日的にも。
それを乗り越える、中国の人びとの底ヂカラを期待します。

あと、オリンピックの精神についても少し
勉強しましたが、これはなかなか面白かったです。

終わったあとの質問では、
「独立と自治はどう違うのか?」
「1国2制度とは何か?」
というするどい質問が出ました。
たしかにイメージがつきにくい問題かもしれませんね。


学習会終了後は、いつもの会議に。
各分会の状況や問題が交流され、
貴重な情報収集となりました。

そうか、あの旭川荘でも、
職員募集してもこない状況になっているのかぁ。
福祉、介護、保育は、慢性的な人不足時代に
突入しています。労働条件が悪すぎるのです。
国がお金をかけないからです。


あと、来月の定期大会で、
新執行委員長にA保育園のMさんが
選ばれることになりそうです!
いよいよ世代交代です。すばらしい。
また、組織拡大の意識も強まっている感じです。
私も側面から応援したいと思います。




|

« やるぞぉぉ。 | トップページ | 人間らしい苦痛とは »

講師活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やるぞぉぉ。 | トップページ | 人間らしい苦痛とは »