« ウフフ…とかヤヤヤ…とか | トップページ | 職場を壊すGABCD »

2008年3月24日 (月)

名ばかり管理職

NHK。
ニュース(とくに朝)はさっぱりダメだけど、
ドキュメンタリーやNHKスペシャルは
がんばっている(と思う)。

3月31日に、「名ばかり管理職(仮)」という
番組が放映されるそうだ。

さいきん、『ワーキングプア』の
チーフプロデューサーが京都で講演し、
「NHK始まって以来の反響で、上層部の圧力も
きかない。働くことは人間の尊厳の問題、それ
ぞれの立場で声をあげよう」と語ったとか。

NHK内でたたかっている人たちを、
私たちがどんどん応援しよう!


てなことで、この番組もチェックです。
HPはこちら→ http://www.nhk.or.jp/special/onair/080331.html


「名ばかり管理職(仮)」
3月31日(月) 22:00~22:49 NHk総合



番組内容は、以下。

 十分な権限や裁量もないのに管理職として扱われ、
残業手当も支給されないまま過酷な長時間労働を強
いられる“名ばかり管理職”。
 
入社9か月で管理職にされ24時間営業のコンビニ
店を任された20代の男性は、人手不足のなか
4日で
80時間の長時間労働
を迫られた。背景には、出店や
価格をめぐる激しい競争の中、正社員の数は最小限
にとどめその人件費も抑えたいという企業の思惑があ
るとされる。
 
法律が定める管理職の条件は「経営者と一体的な
立場」「労働時間を管理されない」「ふさわしい待遇」の
3つ。
マクドナルドの店長は管理職かどうかが争われ
た裁判で、東京地裁は「店長は3条件を満たす管理職
にはあたらない」と判断
。同じように店長を管理職とし
てきたチェーンストア業界に衝撃が走った。労基署に
よる摘発も相次いでいる。一方で3条件や判決に違和
感を持つ企業は少なくない。現実の社会では管理職の
概念はより広く解釈され、社員の「誇り」や「やりがい」
にもつながってきたからだ。
 悲鳴を上げる“名ばかり管理職”の実態に迫るととも
に、摘発を受けてとまどう企業にも密着。全国の管理
職に対するアンケートも通じて、“名ばかり管理職”の
問題を多角的に検証する。




|

« ウフフ…とかヤヤヤ…とか | トップページ | 職場を壊すGABCD »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウフフ…とかヤヤヤ…とか | トップページ | 職場を壊すGABCD »