« 3章難しい~(涙) | トップページ | 名ばかり管理職 »

2008年3月23日 (日)

ウフフ…とかヤヤヤ…とか

最近読み終えた本。

近ごろの忙しさは異常である。
本がなかなか読めないとストレスがたまるのだ。
ウオォォォー(発狂)。


『労働組合の視点』(槙野理啓、学習の友社、2008年)

60ページというコンパクトな分量のわりに、
中身はゴージャス! わかりやすい!

普及せねば、普及。
友社なんだから、仕事だゾ。


『労働ビックバン-これ以上、使い捨てにされていいのか』
             (牧野富夫編著、新日本出版社、2007年)


週末の学習会の材料づくりに読んだ本。
レジュメつくらんと、レジュメ。
ウオォォォー(ふたたび発狂)。


『諸行有情-精神科医のつぶやき』(中沢正夫、新日本出版社、1994年)

さいきんすっかりお気に入りの中沢先生の本。
ピッタリくるのは、私と性格が似ているからかも。
いいかげんなところが(笑)。

中沢さんの文章表現力は、すごく勉強になる。
とくに、カタカナの使い方がうまい。
さっそく、ちょこちょこ真似てしている。

この本についての著者の説明・・・。

「ちょっと拾ったいい話や、5~6人しか知らない
面白い話、ひとり悦にいっている主張、平凡だが
生きていてよかったナという話を書き綴った本も
あってよいと思った、―というわけなので、
ウフフ…
とかヤヤヤ…とか、あほ!とかつぶやきながら笑っ
て読んで
、読み終わったらすばやくテレビのスイッ
チをいれ、浦和レッズはしょうがないな、何とかな
らないか・・・などと叫んでください」

とのこと。

ほんとうにこのとおり、気軽に読める。
いつも寝る前に少しずつ読んでいたのだけれど、
たまに「ふふっ」とか笑ったりしながら読んで
たので、相方に白い目でみられましたよ(笑)。

もちろん、ヘーとか、ホーとか、
勉強になる話もたくさん。

さて、次の中沢本、どれを読もうかしら。
ネパールかな。


|

« 3章難しい~(涙) | トップページ | 名ばかり管理職 »

読書記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3章難しい~(涙) | トップページ | 名ばかり管理職 »