« チュニジアの11日間(16) | トップページ | 山口県学習協総会へ »

2008年3月31日 (月)

東京の桜はなぜ早い

金曜日(29日)は、労働者教育協会の
全国連絡会議の運営委員会で東京へ。

10時33分に東京駅に着き、
急いで全労連会館へ。
11時の会議に間に合った。
やればできるもんだ。

Img_1707




 東京の桜は
 すでに7~8分咲き。

 春ですナ~。










会議では、『学習の友』や
勤労者通信大学の募集、
秋の全国集会のことを主に議論しました。

なかなか厳しい状況でありますが、
新しい変化も出てきております。
ふんばらねば。

宮城県学習協のS木さんから、
頼んでおいた服部文男さんの
随想録&追悼集をいただく(お金は払いましたョ)。
大きな収穫であった。

会議終了後はいつもの居酒屋へ。
ダイエット中の私は油モノには
ほとんど手をださず、キビシイ自己規制を
働かせたのでありました。

自宅に帰ったのは22時40分頃。
たまには東京見物したいなぁ。




|

« チュニジアの11日間(16) | トップページ | 山口県学習協総会へ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チュニジアの11日間(16) | トップページ | 山口県学習協総会へ »