« チュニジアの11日間(5) | トップページ | Iくんの講義 »

2008年1月25日 (金)

福来たかな?

きのうは、18時半から岡山市民会館で行われた、
「新春狂言福来る」に行ってきました。

今年に入り、まだ1本も映画をみれず、
なんか久しぶりに文化にふれた気がします。


Dscn4539


 きのうは、
 「万作・萬斎狂言会」
 ということで、
 狂言界ではもっとも
 有名な親子の揃いぶみでした。

 昨年の「新春狂言」では
 千作さんの笑い声と
 パワーに圧倒されたのですが、
 今年は千作さんの出演は
 残念ながらありませんでした。







Dscn4541
 そして、なんと席は
 1列目のど真ん中。
 始まる前の様子。
 チケット取るのが早かったので、
 「いい席だな~」という
 認識はあったのですが、
 まさかど真ん中とは!




最初に野村萬斎さんが登場し、
この日の演目である、
「舟渡聟(ふなわたしむこ)」と「首引(くびびき)」を解説。

「首引」でのクライマックスである
「えーいさーさー、えいさーさー」というかけ声を
会場のみんなで唱和するなど、
この日はいつもとひと味違う解説でした。

にしても!
1列目のど真ん中なので、
目の前に本物の萬斎が!
…よかったよかった。

本番の狂言もたっぷり笑って、
ナチュラルキラー細胞を今年も生産させていただきました。



|

« チュニジアの11日間(5) | トップページ | Iくんの講義 »

芸術文化・映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チュニジアの11日間(5) | トップページ | Iくんの講義 »