« 「新・労組コース」は良い | トップページ | チュニジアの11日間(4) »

2008年1月22日 (火)

本格的なスタート

全国学習交流集会in倉敷(11月22~24日)にむけ、
きのう、第1回の現地実行委員会が行われました。

呼びかけが弱かったため、
参加は10名にとどまりましたが、
会議の内容はとてもいい議論がされたと思います。

まず、全国学習交流集会に参加したことの
ない人がほとんどですので、
「全国学習交流集会とは何か」というところから確認を
していき、犬山集会、神奈川集会に参加したことのある
人から感想なども出してもらい、イメージをふくらませました。

そして、中央実行委員会で議論された集会の目的も確認。
倉敷集会はどんなものをめざすのか、
若い労働者がたくさん集い、学び交流する意義について
活発に意見が交換されました。

3日間の全体の概要やスケジュールなども確認。
会場規模の半数は岡山で組織する必要があることも
議論されました。

また、記念講演や分科会・オプショナル企画についても
若干議論がされましたが、
これから中身については具体化していくことになります。

今後は県労会議や各労組・民主団体との
共同をいっそう強めながら、
さらに実行委員会への参加をふやしていくことが
大事になってきます。

がんばらねばー。



|

« 「新・労組コース」は良い | トップページ | チュニジアの11日間(4) »

全国学習交流集会in倉敷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「新・労組コース」は良い | トップページ | チュニジアの11日間(4) »