« ワーキングプアⅢ | トップページ | 思いだした言葉 »

2007年12月10日 (月)

74期労働学校の修了式

土曜日(8日)は、74期岡山労働学校「日本の戦争教室」の
修了式&修了コンパがあり、16名が参加しました。

Dscn3397
 2か月間にわたる労働学校
 でしたが、中身はたいへん好評で、
 受講生のみなさんから口々に
 語られる言葉は、とても感動的な
 ものでした。





Dscn3400
 一人ひとりが、3分~4分で
 今期の修了発表を行いました。

 こちらは
 運営委員長のN崎さん。 



「毎回楽しみにきていた。知ることが本当に
多かった。日本の戦争について知れば知る
ほど、今普通に送れているの生活が幸せな
ことなのだと気づく。『ハルモニからの宿題』
という本を読んだが、一人ひとりが何をした
らいいのか、深く考えさせられた。何かやら
なければと思った」

「入学式の女子大生の真剣に学んだことを
伝えようとする姿勢がいまでも印象に残って
いる。長年活動をしてきて、知っているつもり
だった日本の戦争について、まったく知らな
かったということがわかった。学び続けること
が大事だなと思う」

「一般のメディアでは知ることができないこと
を、この労働学校では知ることができる。戦
後何十年たっても、日本の社会はあまり変
わってないのではないか、とも思う」

「津山から通ってくるのはたいへんだったけ
ど、たいへん勉強になった。私は情報を出し
てばかりで、自分が学習していないと思った。
労働組合でも、若い人たちは、『なぜ労働組
合が平和活動をしなければいけないのか』と
いう疑問をもっている。しっかり語っていきた
い」

「教育の大事さをあらためて感じた。他の国
の人は、自分の国の歴史についてよく知って
いるけど、日本人は、日本が起こした戦争に
ついて、ほとんど知らないでいる。入学式の
学生の話には感動した。人の痛みのわかる
人になりたいし、そういう社会にしたい」

「今まで歴史は大嫌いだったけど、それが変
わった。暗記ものだった歴史の背景やつなが
りを知ればおもしろいことがわかった。知らな
いことがたくさんあって、興味関心をもつこと
の大切さを学んだ」

「みんなの成長が感じれた。私も負けないよ
うにがんばりたいと思った。岡山の戦争の
歴史も語り継いでいけるようにしたい」

(など、私のメモ書きより)

そして、修了発表のさいご、運営委員長の
N崎さんの話しは、感動的で、胸をうたれました。
以下メモより。

「私はまだ自分の思っていることを的確には話せ
ない。思い起せば2か月前、入学式の女子大生
の話しは、彼女たちの言葉で、熱く伝わってくる
もので、『私はどうなのか』とつきつけられた思い
がした。労働学校期間の生活は、家が遠いし、
帰りが遅くなるので正直しんどい部分もあった。
今まで、見ている側だったのが、主体的にやる側
になって、たいへんさがわかった。自分には『長』
がつくものはできないと思っていた。けれど、それ
は思い込みだったのかなと思う。中盤ぐらいでは、
『なにもかも中途半端ではないか』と悩む日々が
続いた。でも、あるとき、『やるしかない!』と思っ
た。それは私のたどりついた答えで、おいつめら
れてのやるしかない、ではなく、前向きな、希望と
してのやるしかない、だった。原動力となったのは
『信頼』ということ。他者を信頼することが、自分を
信頼することにつながった」

こんなことを話すなんて、
まったく想像できなかった。
N崎さんおつかれさま、ありがとう。


Dscn3407
 続いて、
 修了証書の授与に。

 みなさん、たいへん 
 おつかれさまでした。





Dscn3413
 そして、そのまま
 修了コンパへ。

 クリスマスカードの交換や
 労働学校クイズで
 激しく盛り上がりました。


今期参加された多くのみなさん、
ほんとうにありがとうございました。

ぜひ労働学校で学んだことを
職場や地域で生かしていってください。
そして、また来年5月開校の75期で
お会いしましょう!!


Dscn3420
 修了コンパ2次会の様子。
 会場を変えて、居酒屋に。

 2次会からの参加をふくめ
 こちらも16名の参加でした。





|

« ワーキングプアⅢ | トップページ | 思いだした言葉 »

労働学校」カテゴリの記事

コメント

この歳になって初めての参加で、何とか終了できたのも、ひとえに○○さんのお陰です。ほんと、毎回の学習が、今までの長い独習の後づけとなり、色んな仲間にも刺激を受け、とても充実した二ヶ月でした。望むらくは、私のささやかな学びが、誰かの学びに僅かでもプラスの反応を与えていたならば・・・。N久さんも、本当におつかれさまでした。

投稿: S本Y郎 | 2007年12月13日 (木) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワーキングプアⅢ | トップページ | 思いだした言葉 »