« がんばる運営委員たち | トップページ | 74期労働学校の修了式 »

2007年12月 8日 (土)

ワーキングプアⅢ

すでに宣伝されていますが、
「ワーキングプアⅢ」が16日に放映されます。
サブタイトルは
「解決への道」となったようです。

よりつっこんだ問題提起があるのだろうか。
倉敷医療生協も取材を受けたそうですが、
はたして放映はされるのか…。

NHK総合 12月16日(日) 21:15~22:29
番組HPはこちら↓
http://www.nhk.or.jp/special/onair/071216.html

以下、HPより。

 去年2回にわたって放送したNHKスペシャル
「ワーキングプア」は、日本で拡大する働く貧困
層”の実態を伝え、大きな反響を呼んだ。今回
の「第3弾」では、
海外にも取材を広げ、問題解
決に向けた道筋を探る


 ワーキングプアの問題は、グローバル化が進
む中、日本と同じように市場中心の競争を重視
する世界の国々でも、今や共通の課題となって
いる。非正規雇用が急速に拡大する韓国では、
低賃金の生活に耐えきれず自殺者が続出して
いる。世界経済の中心・アメリカでは、IT企業の
エリートまでもが海外の労働者との競争に晒さ
れ、低賃金に転落している。

 こうした国々では、問題解決に向けた対策も
始まっている。米ノースカロライナ州では、地域
全体で医療関連産業とその人材の育成に取り
組み、ワーキングプアのための新たな雇用を創
出した。貧困の連鎖が進むイギリスでは、子ど
もから大人まで手厚い保護の網を張り、国を挙
げて貧困の撲滅に乗り出している。そして日本
でも、ようやくこの問題を「社会の責任」と受け
止め、ワーキングプアの人たちを支えようと模
索する地域や企業も出てきている。

 
番組では、世界と日本の最前線の現場にカメ
ラを据え、直面する課題と解決に向けた取り組
みを追う
。そして各国の識者の提言も交えなが
ら、ワーキングプアの問題とどう向き合うのか、
もう一度、国民的議論を呼び起こす。




なかなか影響力の大きい番組だけに、
しっかりチェックが必要です。


10日
には、「ワーキングプアⅠ&Ⅱ」ということで、
昨年放送した2回の特集を再編集して放映する
ようです。こちらも録画が必要ですな。

番組HPはこちら↓

http://www.nhk.or.jp/special/onair/071210.html


NHK総合 12月10日(月) 22:00~23:28



|

« がんばる運営委員たち | トップページ | 74期労働学校の修了式 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« がんばる運営委員たち | トップページ | 74期労働学校の修了式 »