« 大人こそ絵本を読もう | トップページ | 忙しさをのりこえるために »

2007年11月21日 (水)

わが家の朝

ひょえ~、の忙しさとなっている。
2日後の『祝う会』がたいへんだ。おう、のう!

そんな日々を送っているが、
早寝早起き生活は守っている。


きのうも今日も、5時50分起きである。

以下、朝の様子の再現。

5:50 めざましがなる。
     むっくり起き上がる。
     お風呂を入れる(前日は入れなかったため)。
     お風呂が満杯になるまで、新聞、読書など。
6:10 風呂に入る。
6:30 風呂から出て、テレビをつける(いつもNHK)。
     相方に「起きなしゃい」と声をかける。 
     ごはんを炊く(わが家は炊飯器ではなく、釜で炊いている)
     またしばらく読書をする。
6:40 相方がヨタヨタと起き、風呂に向かう。
6:55 ごはんが炊ける。
     私用に納豆ごはんを準備する。相方用に目玉焼きをやく。
     相方が前夜つくった野菜スープをあたためる。
お茶をわかす。
7:05 相方が風呂から出てくる。相方、洗濯機をまわす。
     朝ごはんの準備が8割方できているのをみて、
     「あなたはできたオットだねぇ」と相方が言う。
     「できないツマをもつとこうなる」と返す。
7:15 2人でごはんを食べ始める。
7:30 NHKBSで「ちりとてちん」を見る。
7:45 「ぜんまいざむらい」「クインテッド」(いずれもNHK教育)を
     みながら(聞きながら)、食器洗いをする(私が)。
8:00 「にほんごであそぼ」をみながら、できあがった洗濯物を干す。
8:10 「ピタゴラスイッチ」をみながら、出勤の準備をする。
8:15 家を出る。
相方もほぼ同時に出勤。

つーことで、「できたオット」として、
忙しく働いているのであります。


おわり。


|

« 大人こそ絵本を読もう | トップページ | 忙しさをのりこえるために »

日記」カテゴリの記事

コメント

その若さ(?)にして、そこまで出来ているとは流石は達人!畏れ入谷の鬼子母神。相方様のお仕込みか、はたまたご両親のご薫陶の賜物か・・・。私などは、子どもが出来て、育休とって初めて家事全般に手を染めたようなもので、既に四十の峠にさしかかった頃でしたから。これからは、三歩下がって歩きますデス。

投稿: S本Y郎 | 2007年11月21日 (水) 21時58分

理事会では、毎度のごとくお世話になりました。ありがとうございました。
ブログ拝見して、あら、帰り同じ新幹線だったのですかと驚きました。今更ですが、東京は本当にいっぱい電車が走ってるんですね…。一時間半前には帰る準備をせねばという習慣が抜けません。労組コースオルグがんばってください。一度人ごとのように言ってみたかったので、書いてみます、書くだけです。

「わが家の朝」すばらしい相棒生活!憧れます。とりあえず、禁煙から7年後を夢見たいと思います。

投稿: hirano | 2007年11月22日 (木) 03時06分

S本さんありがとうございます。

私は子どもの頃から朝が強く、スッと起きれます。
一方、相方は朝が弱いので、必然的に、朝の家事全般は私の仕事となっています。
一人暮らしも長かったですからね。


hiranoさん、コメントありがとう。

同じ新幹線だったとは!
新幹線、指定席をとっていれば、あそこの飲み屋を30分前に出れば、
ゆとりをもって間に合います。日曜は18時にお開きとなったので、
私は最後までいることができました。

禁煙、あせらずがんばってくださいねー。

投稿: 長久 | 2007年11月22日 (木) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大人こそ絵本を読もう | トップページ | 忙しさをのりこえるために »