« 落合はすごい監督だ | トップページ | 隠岐日帰り »

2007年11月 3日 (土)

さびしいが、楽しい船出

今日は、お昼から、10年近く学習運動を中心に一緒に
がんばってきた仲間が、鳥取に転居することとなり、
彼女の自宅で送別会をすることに。

現在2児の母親でもある彼女は、
とある病院に就職した1年目から労働学校に参加しはじめ、
あれよあれよというまに成長の階段をかけのぼり
(もともと素質とセンスがあった)、労働学校運動も一緒に
やったり、職場の労働組合では専従書記長まで勤めた(20代で)。

彼女の新しい門出をみんなで送ろうと、
労働学校や青年運動、労働組合などで一緒に
活動した同世代の仲間たちが集まった。
総勢、大人16人、子ども11人である。

Dscn3285

 子どもがこれだけいると、
 まったく収集がつかない。

 子育て世代
 なんだよね~。





Dscn3304

 彼女の職場・労働組合での
 活動をふりかえる
 パワーポイント。

 やはり、子どもにじゃまされる。





Dscn3292


 こちらは双子。

 かっわいい~。






Dscn3315


 さいごにみんなで
 記念写真!

 ちゃんと現像して 
 みんなに配ります。




鳥取に転居してしまう彼女の存在は、
私にとっても、岡山のいろんな運動にとっても、
大きなものだっただけに、ほんとうに残念。

でも、また一緒に活動できる日が、
くるかもしれませんし、鳥取は北隣なので、
これからも会う機会はたくさんあることでしょう。

彼女なら、どんな道であろうと、自分と仲間の力で、
切り開いてすすんでいくでありましょう。
がんばってください。


にしても、たくさん集まってくれました。
(私が声をかけたのではないけど。相方が中心にやってくれました)

彼女の人徳ですね。

ほんとうに、楽しい会になりました。
ありがとうございました。


|

« 落合はすごい監督だ | トップページ | 隠岐日帰り »

日記」カテゴリの記事

コメント

ひょっとしてHさん転居するんですか?さみしくなりますね。

投稿: 坪中 明久 | 2007年11月 4日 (日) 13時40分

そうなんですよ、さみしくなります。
Hさんみたいな人はなかなかいないですからね。

彼女のぬけたぶんも、がんばって運動を
盛り上げなければ、と思います。

投稿: 長久 | 2007年11月 5日 (月) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 落合はすごい監督だ | トップページ | 隠岐日帰り »