« 続・県民大会の興奮 | トップページ | 74期労働学校 明日開校 »

2007年10月 2日 (火)

『友』10月号&別冊

『学習の友』10月号の主な記事。

◇特集「いまある権利と労働法制改悪」

  *総点検 法律を知って職場と働き方をみなおそう
   ①長時間労働とサービス残業(笹山尚人)
   ②男女差別・雇用形態による差別(笹山尚人)
   ③解雇(松本恵美子)
   ④不安定雇用(鷲見賢一郎)
   ⑤労働条件の切り下げと団結権(新宅正雄)

  *労働法の大切さ、政治でがんばる大切さ(松井繁明)
  *権利を実現するのは、労働組合(大木寿)
  *政府・財界のめざす労働法制改悪(増田尚)

◇参議院選挙結果をどうみるか(山田敬男)

◇新連載 憲法9条で平和を築くために
 第1回「憲法9条はどのようにして生まれたか」


わたくしの「キラリ、憲法」の2回目も掲載されています。
ご笑覧ください(一応3回目まで私が書く予定)。



また今回は
『学習の友別冊 essence2 自己変革と社会変革を考える』
も一緒に発売されております。

 第1章 「スピリチュアル・ブーム」を考える(中田進)
 第2章 「自己責任」、「個の自立」イデオロギーを斬る(稲生勝)
 第3章 市場原理は経済発展の特効薬なのか(川上則道)
 第4章 改憲派はどのような「国づくり」をめざしているのか(山田敬男)
 第5章 たたかいへの主体的力量をどう高めるか(吉井清文)


じつは、どちらもまだパラパラとしか読んでない!(こら!)
配ってる人がそれでえーんかい。

今晩読みます、はい。


|

« 続・県民大会の興奮 | トップページ | 74期労働学校 明日開校 »

『学習の友』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続・県民大会の興奮 | トップページ | 74期労働学校 明日開校 »