« 祝・ブログ開設1周年 | トップページ | 154.4時間! »

2007年10月31日 (水)

『学習の友』11月号

『学習の友』11月号の主な内容。

特集:公務労働者への期待
 *公務・公共労働者と労働組合に期待されること(大黒作治)
 *公務労働と憲法-戦前と戦後でこんなにちがう公務員(山瀬徳行)
 *政府・財界のプランは住民と労働者を幸せにするか(池上洋通)

その他の内容
 *テロ特措法(新法)の何が問題ですか?(佐藤光雄)
 *ルポ 誇り高きマッスルたち(二見伸吾)
 *私が映画の仕事をするのは(川嶋博)

 *連載講座・憲法九条で平和を築くために
  ・第2回 憲法九条の実現はなぜ妨げられたか(小沢隆一)


今月の『友』は岡山関連の記事がひんぱんに登場しています!

 ①「かがやいています」に、74期岡山労働学校運営委員長の
   長崎さんが紹介されています! (紹介者は私ですが)
   未知なる可能性に挑戦!という内容ですが、
   ほんとうに今期、自分の殻をやぶりつつあります。

 ②「あしたは晴れ(5)」(4ページ)、二見さんが来年の
   全国集会の開催地、倉敷のことを上手に紹介して
   くれています。「サイエンス&アートな街」なんですよねぇ。
   おいでやす、倉敷へ。

 ③46~47ページ。9月に行われた「学習教育運動セミナーin倉敷」の
   報告を私が書いております。写真で雰囲気が少し伝わってきます。
   若い人が多く参加していて、とても充実したセミナーでした。

 ④「キラリ、憲法(その3)」(96~97ページ) 私の3回目の憲法コラムです。
   今回は「沖縄」について書いてみました。でも、やっぱり
   この字数では限界がありました。ご批評ください。

 ⑤104ページに74期岡山労働学校のカリキュラムが掲載されています。
   まだ単発での参加も可能です。ぜひお越しくださいませ。


表紙のマッスルたちの笑顔もいい。
ルポとあわせてご覧ください。

|

« 祝・ブログ開設1周年 | トップページ | 154.4時間! »

『学習の友』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祝・ブログ開設1周年 | トップページ | 154.4時間! »