« サイエンスとアート | トップページ | 祝う会準備中 »

2007年9月 2日 (日)

広島で沖縄

土曜日の講義以外の様子をご紹介。

12時すぎ、広島駅に着くと、待ち合わせていた
S水くんと合流し、広島駅から西隣の横川駅へ在来線でむかう。
あいかわらずS水くんは、はたからみると恐い兄ちゃんでした。
岡山労働学校に2年ほど前まで参加していた彼は、
広島へ転勤し、こちらでも学習運動に関わっているのであります。

そのこわい兄ちゃんが連れて行ってくれたところは、
広島の元祖つけ緬の食べられるお店。

Dscn2548


 広島の路面電車に乗っていく。

 あれこれ話をしながらお店へ。
 S水くんは広島をかなり満喫
 しているようでした。
 うらやましい。








Dscn2549_2 ここがつけ緬のお店。
 店内での撮影禁止、
 食事中は携帯も私語も
 禁止というお店。
 みんな静かに
 もくもくと食べている。

 店内に堂々とK産党の
 ポスターが…。

 ←S水くん。26才。

 私とS水くんは
 「大盛り」を頼む。
 かなりお腹がはちきれた。
 が、味はさすが。おいしかった。


昼食をすませ、歩いて労学協事務所に。
学習会の内容は前の記事参照。


学習会終了後、今度はあきやんさんの家へ。

Dscn2552_2
 
 途中、
 平和公園のなかを
 歩いていく。

 2年前の夏、
 ここで多くのことを
 学んだ。
 なつかしい。


タクシーに相乗りし、広島の坂を上って、あきやんさん宅へ。

あきやんさんの家は、沖縄ワールドだった。
あきやんさんは、20年ほど前から沖縄にこだわってきた人で、
数年前からは、誰にもまねできないような「ガマツアー」に
取り組まれている人である。

あきやんさの家には、ところせましと本や資料が置いてあるのだが、
とにかく沖縄関連のものが多い。
ふつうでは絶対にお目にかかれない本や資料もたくさん。
「読谷村史」とかふつー持ってないでしょ!

ガマツアーや沖縄旅行の解説つき資料も眺める。
まいりました。
沖縄問題ではこれから「師匠」と呼ばせていただきます。

Dscn2555

 さらにこの泡盛の
 種類の抱負さ!

 沖縄でもこんなに
 そろえてるお店ないよ。

 





Dscn2556

 波照間のまぼろしの泡盛
 「泡波」も。しっかりいただきました。

 20年物の古酒(クース)も
 ふるまっていただき、泡盛三昧の
 夜でございました。





さらにあきやんさん宅には、DVDやCDも沖縄関係や
戦争ものがゴロゴロと…。

「あきやんさんが死んだらこのモノや資料とかどうなるんだ」と
心配する声も…。同感であります。

今度沖縄戦のことについて講義をする身の私にとっては、
貴重なお話なども聞け、とってもラッキーでありました。

結局、あきやんさん宅には学習会に参加したメンバー5人と私が
集まり、夜遅くまでいろいろと話がはずんだのでありました。
広島市職労の青年部長は前田の2000本安打の感動が
さめやらぬようでありました(市民球場に観戦に行っていた)。

Dscn2557 Dscn2558








また、あきやんさん手づくりの料理が次々と出てきて、
かなりの大満足でありました。すごい。おいしい。
お箸ももちろん沖縄のお箸を愛用されていました。
その徹底ぶりがすばらしい。

この夜は1時半頃にお開きとなり、
私はあきやんさん宅に泊まらせていただき、
翌朝(今日)は朝食までつくっていただいてしまいました。

なにからなにまで驚くことばかりでありました。
広島にきて沖縄を満喫しました。

ほんとにありがとうございました!


|

« サイエンスとアート | トップページ | 祝う会準備中 »

日記」カテゴリの記事

コメント

講演ありがとうございました。
活動の基本的な話を聞いて,気持ちを新たにがんばることができそうです。

夜のほうは,お粗末な料理で失礼しました。
完全予約制で,合宿,宴会,朝まで映画鑑賞,民宿など,承っております。
またのご利用お待ちしております。

投稿: あきやん | 2007年9月 2日 (日) 21時11分

あきやんさんへ

土日と、たいへんお世話になりました。
とっても楽しかったです。
沖縄学習の刺激をたくさんいただきました。
今度は倉敷でお待ちしています。

ぜひまたあきやん民宿のほうへも寄らせていただきます!

投稿: 長久 | 2007年9月 3日 (月) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイエンスとアート | トップページ | 祝う会準備中 »