« はじめての福浜公民館 | トップページ | 『学習の友』8月号 »

2007年7月19日 (木)

また涙

以前にもブログ書いた、TV番組、
「知るを楽しむ-人生の歩き方」(NHK教育)の7月は
細谷亮太さん。きのう(水)は4回シリーズの3回目だった。

昨晩は疲れていたのでビデオにとって、
今朝早く見ていた。
「親の悲しみと向き合う」というテーマだったのだけれど、
朝から涙がでた。

治らない子どもを見守る親の気持ちとはどんなものだろう。
でも、子どもと過ごした時間は、ずっと心の中に豊かに残っていく…。

細谷先生の語る言葉、その涙に、
あらためて先生の人間性をみました。
最終回(7/25 22:25~)も楽しみです!


で、そのあと、朝お決まりの「ピタゴラスイッチ」を見ていて
「おもしろー」と笑っていたら、近くにいた相方が、

「あなたはテレビを見て泣いたり、笑ったりして、幸せだねぇ」
とやや皮肉をこめてひと言。

たしかに、しあわせもの、ですかね。

|

« はじめての福浜公民館 | トップページ | 『学習の友』8月号 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はじめての福浜公民館 | トップページ | 『学習の友』8月号 »