« 2007学習教育運動セミナー | トップページ | DNAからみた憲法前文 »

2007年7月 3日 (火)

議員もやめてくれ

久間防衛大臣が辞任した。

さきほど、16時頃の記者会見の様子をテレビニュースで見たが、
まったく謝罪の思いが伝わってこない。
たぶん、自分の発言の重さをまったく理解できていないのだろう。
というか、やっぱり反省してないのだと思う。

また、「選挙前に、迷惑がかかるので」ということが、
辞任の大きな理由とも受けとられるような記者会見だった。

「選挙があるから辞める」でなく、
あんたの発言に問題の本質があるんだろ!
「選挙がある、なし」ではない。

その年のうちに、広島で14万人、長崎で7万人が殺されていて、
目の前で助けを求める肉親を助けられなかったり、
原爆の後遺症や病気でずっと苦しめられている被爆者たちもたくさんいる。

そういう無数の人びとの痛みや苦しみを「しょうがなかった」と
言える、あなたのその「感覚」が、問題なんですよ!
議員も、即刻やめてもらいたい。

こんな人を初代防衛大臣にすえた安倍くんも即刻やめてくれー!

ありえん、ほんとうに、ありえん。

「私たちが闘わなければならないのは、戦争をやりたがっている、
アメリカと日本の、人間の顔をした悪魔に対してであります」

という、阿波根昌鴻の言葉を思い出した。



|

« 2007学習教育運動セミナー | トップページ | DNAからみた憲法前文 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2007学習教育運動セミナー | トップページ | DNAからみた憲法前文 »