« 続きがあった | トップページ | 同じ時代に生きる仲間 »

2007年7月26日 (木)

おかしいぞ郵便局

さきほど、学習協近くの小さな郵便局に振込みに行ったときのこと。

少し待ち時間がありそうなので、最近郵便局においてある
サンケイ新聞を読もうと思って目を入口付近にあわすと、
なんと、

「自衛官募集」

の張り紙広告があるではないか!!
ついでに募集用ハガキもある(これは持って帰ってきた)。

恐ろしい。
というか、郵便局がこんなことをしてもいいのだろうか?

少し前から、この郵便局にはおもむろに
サンケイ新聞が置かれるようになり、
「うーむ、これは上からの指示・圧力か」と考えながらも、
手にとって読むことのなどめったにない新聞なので、
待ち時間などに、おもしろく(イデオロギー分析もかねて)読んでいた。

が、ついに「自衛官募集」である。
これは看過できない問題である。

とりあえず、
おとなりの平和委員会に相談してみよう。
なにせ、わが町の郵便局である。

全国的にこうした傾向があるのだろうか?

|

« 続きがあった | トップページ | 同じ時代に生きる仲間 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続きがあった | トップページ | 同じ時代に生きる仲間 »