« 科学的なものの見方 | トップページ | 日本を蝕む病 »

2007年6月22日 (金)

74期の記念講演決まる

74期岡山労働学校は、「日本の戦争教室」。
昨年秋に好評だった教室の第2弾です。

そして、
10月4日(木)の入学式・記念講演の
内容が決まりました!


神戸女学院大学、
石川康宏教授の3年生ゼミの
学生さんのなかから2人をお招き
して、
「慰安婦」問題についての学びや経験を、お話して
いただくことになりました!(講演タイトルはまだ未定)

今年の4月からこの問題を本格的に学び始め、
9月に「ナヌムの家」に行く学生さんの、
ホットなホットなお話を聞くことができます。

全体のカリキュラムは決まり次第またお伝えしますが、
記念講演は、必ずや全体の学びを
引きしめてくれるものになるはずです。

ご期待ください。

「行く」と決断してくれた学生さんに、感謝、感謝です。

|

« 科学的なものの見方 | トップページ | 日本を蝕む病 »

労働学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 科学的なものの見方 | トップページ | 日本を蝕む病 »