« 労働者教育協会の総会に | トップページ | 津山は遠かった »

2007年5月21日 (月)

岡本太郎「明日の神話」

労教協の総会が終わり、
「5・20青年大集会」へ行くかどうか迷いましたが、
結局、前々から考えていた、
東京都現代美術館へ。

Dscn2095










そう、この美術館でいま、
岡本太郎の「明日の神話」
展示されているのです。

メキシコで発見されたこの巨大壁画。
さまざまな道のりをへて、修復作業もすすみ、
ついに一般公開できるまでとなっています。

昨年、日本テレビのゼロスタ広場というところで一定期間公開が
されていましたが、今回は約1年におよぶ本格展示。

「一度は実物を見てみたい」という願いを、ついにきのう実現したのでした。


Dscn2088



 壁画の
 写真撮影 
 もOK。







たて5.5m、よこ30メートルの大きさは、ただただ圧倒的です。
岡本太郎のエネルギーを消化しきれません。
ぼーと眺めていました。

Dscn2091

 原爆を
 モチーフに
 したと言われる
 この作品。

 機会があれば
 ぜひ行ってみて
 ください。






|

« 労働者教育協会の総会に | トップページ | 津山は遠かった »

芸術文化・映画」カテゴリの記事

コメント

ぜひ見たいです。

投稿: 坪中 明久 | 2007年5月27日 (日) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 労働者教育協会の総会に | トップページ | 津山は遠かった »