« 楽しむことには頑なに | トップページ | 脳と体のふしぎ! »

2007年5月24日 (木)

74歳の挑戦に感動

きのう、「疲労感」を感じて予定より早く家に帰って、
部屋でつっぷせていたら、
NHK教育で
福祉ネットワーク(20:00~20:29)という番組が始まりました。

なにげなーく見ていたら、
すごく面白く、引き込まれました。

内容は
「74歳の女子高生~竹本登久子さんの挑戦」
というものでした。
しかも岡山県立盲学校ではないですか!
私が昔住んでいたアパートが原尾島なんですが、
すぐ近くにこの盲学校があります。

岡山高教組の知ってる先生出ないかな~とも
思いながら見てました。


内容は以下(番組HPより)。


  視覚障害がある74歳の女子高生、竹本さんの学生生活に密着
する。
竹本さんは、現在、岡山県立岡山盲学校高等部普通科の
3年生。入学と同時に寄宿舎に入り、孫ほども年の離れた学生た
ちと一緒に毎日授業を受けている。竹本さんは幼いころから視力
が弱く、のちに光を失った。両親の勧めで14歳で箏曲の道に入
門、厳しい世界だから学業との両立は無理と言われ、経済的な理
由もあり進学を断念した。しかし「どうしても盲学校で学びたい」と、
72歳になって夢を実現した。

 竹本さんにとって、盲学校の授業は何もかもが初めての体験だ。
中でも苦労しているのは点字と歩行練習。盲学校に入るまで、竹
本さんはほとんど点字を使ったこともなく、白杖は一度も使ったこ
とがなかった。骨折したり、転んで顔に大きな傷を作ったり…。そ
れでも練習のかいあって、寄宿舎から学校までの道のりを一人で
歩いて通えるようになった。

 この春からはさらに大学受験に向け勉強に励んでいる。いくつに
なっても学ぶことは楽しい、学ぶことが人生を豊かにしてくれる。そ
んな竹本さんの女子高生ぶりをドキュメントで描く。



「わたしゃ自分をトシだと思っとりません。18歳だと思っとります」
と語る竹本さんの笑顔、本当にステキでした。

学ぶことのすばらしさ、
挑戦することのすばらしさを実感できる番組でした。

番組ホームページはこちら↓
http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/info/0705/70523.html

再放送が30日(水)の13:20~13:49にあるそうです。

録画しよっと。

|

« 楽しむことには頑なに | トップページ | 脳と体のふしぎ! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽しむことには頑なに | トップページ | 脳と体のふしぎ! »