« 74歳の挑戦に感動 | トップページ | 君たちはどう生きるか(4) »

2007年5月24日 (木)

脳と体のふしぎ!

きょうは73期岡山労働学校の第2講義がありました。
講師は県学習協会長でレントゲン技師の伊原潔さん。
「人間という奇跡(2)-脳と体のふしぎ」という題でお話していただきました。

参加は20名。


Dscn2105







伊原さんは全編にわたって画像を使いながら説明。
主に脳の仕組みと働きを中心にお話をされたのですが、
知らないことばかり、興味津々の話が続きました。
脳の緻密な構造はすごい。

さらに、伊原さんのお仕事でもある
CTやMRIの画像を使っての立体的な説明は
非常に新鮮な学びとなりました。

やっぱり医療労働者のプロはすごいです。


以下、参加者の感想をいくつか。

「実際のレントゲン写真なども紹介していただき、
とてもわかりやすく、おもしろかったです。少し
脳科学の本でも読んでみたくなりました」

「人体の不思議を改めて学びました、いつもすば
らしいナと思うのですが、画像付きで、リアルで
興味深かった。脳の働きで、物事を考えていくこと
を考えれば、脳って神秘だと思いました!」

「脳と身体について、今日は興味しんしんに聞か
せてもらいました。私は片付けが苦手なので、
『忙しいときこそ、片付け』と心にとめて、明日から
やってみようかと思いました。脳をこれからも大
切にしなくっちゃと・・・」

「体のしくみを知ることが、自分の生活を変える
きっかけになると思った。大きく言えば、人生も
変わっていくのでは!?」


|

« 74歳の挑戦に感動 | トップページ | 君たちはどう生きるか(4) »

労働学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 74歳の挑戦に感動 | トップページ | 君たちはどう生きるか(4) »