« 『経済』から2つの論文 | トップページ | 地球・生命の大進化 »

2007年5月17日 (木)

差別をのりこえるために

きのうの晩は福祉保育労岡山支部の執行委員会に。
参加は10名。会場は岡山市のA保育園。

しばらく前に、「知人の娘さんの結婚相手が部落の出身で
両親からも親戚からも猛反対されて勘当同然で家を出て
いった人がいる。差別の問題について考えたい」
という要望が出されたので、まったく専門外のわたしくでは
ありましたが
「差別の問題を考える」ということで話をしてみました。

部落問題とは
差別とは
差別と偏見をのりこえるために

という柱で話をしてみました。
話を受けての交流もそれぞれの体験話などが
たくさん聞けて勉強になりました。

私は、「いまだにそんなことがあるのか・・・」と驚きの話だったのですが、
40代後半の人は「親からよく『あそこは部落だからあまり近づかないように』
『つきあうな』と言われていた」という話も。
逆に20代の人は、「その地域がどこなのかも知らないし、こういう問題について
ほとんど考えたこともない」という感じで、世代によってだいぶ受けとめも
違うことがわかりました。

その他、差別全般の話にもなったりして、
なかなか充実した会議となりました。

部落出身だから
女だから
障害者だから
同性愛者だから
派遣社員だから
成績が悪いから
B型だから
黒人だから
ユダヤ人だから
アカだから

こういう側面でのみ人間をとらえ、判断することは、
結局「人間観の貧困」からくるものでもあります。

憲法の人権規定などに学びながら、
それを社会に根づかせる努力が必要です。


|

« 『経済』から2つの論文 | トップページ | 地球・生命の大進化 »

講師活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175096/6450329

この記事へのトラックバック一覧です: 差別をのりこえるために:

« 『経済』から2つの論文 | トップページ | 地球・生命の大進化 »