« 早期の支援策を | トップページ | 栄養失調ぎみの日々 »

2007年4月16日 (月)

『学習の友』5月号

『学習の友』5月号の主な内容をご紹介します。

★特集 労働組合・団結の力

 *生活できてこそ賃金だ-生計費原則を学ぶ(牧野富夫)
 *働く人が大切にされる社会を(牧野広義)
 *労働組合ほんらいの力を取り戻そう(河添誠)
 *労働者の権利 ハンドブック(種本良彦)

★年金空洞化おきざりの社会保険庁改革法案を斬る!(河村直樹・杉浦公一)
★労働者の要求に「家族の幸せ」を(石川康宏)
★「戦争はイヤ」というあなたと学ぶ日本国憲法(川村俊夫)
★みずから切り開く未来-青年work2シンポジウムin福井(天池洋介)

★連載講座・あなたとすすめる労働組合活動
 第8回「労働組合のたたかい方」


今月号も岡山の人が登場しています!

★明日へのステップ・全国学習交流集会を力に(55ページ)
 「全国に同じ想いの人がいる」(谷口朋美)

 谷口さんと言えば・・・おお!私の職場のとなりにいる人ではないですか!
 岡山労働学校の運営委員長をしています。お見知りおきください。
 
★勤通大コーナー(106~107ページ)
 
「憲法とは何なのか・・・追求してみました!」
                  
(笠岡市職労 書記長・藪井優登)

 勤通大憲法コースに9名が受講し、見事全員修了!
 その経験が語られています。私も学習会のお手伝いに伺いました。
 藪井さん、そして笠岡市職労のみなさん、おつかれさまでした。


|

« 早期の支援策を | トップページ | 栄養失調ぎみの日々 »

『学習の友』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175096/6109930

この記事へのトラックバック一覧です: 『学習の友』5月号:

« 早期の支援策を | トップページ | 栄養失調ぎみの日々 »