« 春だから・・・。桜満開! | トップページ | 「集団自決」修正の抗議集会 »

2007年4月 6日 (金)

プロの教育者から学ぶ

きのうの、NHK『クローズアップ現代』にわたくしお気に入りの
金森俊朗さんが出演していました。

今年3月で38年間の教師生活を終え、小学校教諭を退職。
その最後の1か月間に密着取材をしたそうです。

わずか28分の番組だったので、深い内容とは
いえなかったのですが、それでも「さすが」の金森先生でした。
子どもの声を聞くことに徹する姿勢は本当に学びたいと思います。

また、同じくNHKで4月3日に放映された
『プロフェッショナル 仕事の流儀』には、
公立中学校教諭の
鹿嶋真弓さんが出演。
こちらもすばらしい教育実践で、学ぶところが多かったです。
 http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/070403/index.html

金森さん、鹿嶋さんとも、子どもどうしの「つながり」を
キーワードにしています。
子どもたち自身のネットワークをどれだけ育てるかだと。

私たち学習教育運動も、教育分野であることでは共通しています。
こうしたすぐれた教育実践は、学ぶべき宝の山です。


さいごに、鹿嶋さんの
「プロフェッショナルとは?」の質問への
答えがよかったので、ご紹介しておきます。


「情熱がまず第一条件。情熱だけじゃ駄目だなってことを
体験したので、そこに技がなくちゃいけない。で、立ち止ま
ることなく、いつもいつも研究をしつづけながら現在進行形
の人です」

|

« 春だから・・・。桜満開! | トップページ | 「集団自決」修正の抗議集会 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175096/5993332

この記事へのトラックバック一覧です: プロの教育者から学ぶ:

« 春だから・・・。桜満開! | トップページ | 「集団自決」修正の抗議集会 »