« おもしろ憲法講座(4) | トップページ | リアルタイムなイラク »

2007年3月19日 (月)

『学習の友』4月号

『学習の友』4月号のご案内。

【主な内容】

★特集:家族と夕食をとれますか-男女ともに人間らしい働き方を

 *労働者の実態と財界・政府の労働力戦略(中嶋晴代)
 *外国での仕事と家庭の両立施策(柴田真佐子)
 *パート労働法はどう変わる?(井筒百子)

★僕らの都知事を-吉田まんぞうさんにきく
★願いがかなう自治体に一番大事なこと(角田英昭)
★改憲派ゼッタイ有利の国民投票法(渡辺登代美)
★連載-講座「あなたとすすめる労働組合活動」
  第7回-宣伝・学習など日常活動の意義とポイント


「あなたとすすめる労働組合活動」のところで、
林精研労組の副委員長で、かつての岡山労働学校の仲間、
日裏安代さん(県学習協理事)が連載講座の活用経験を紹介しています。

 労働組合運動の発展のために、いかに学習するかが課題だった。
 執行委員会の最初に、全員でこの連載講座を読み合わせている。
 効果的に学習ができ、それが会議の議論に生きている。

 私たちがぶつかっている問題のために書かれたような内容に、
 ベテラン役員も「すばらしい」と唸り、新人は「そうなのかぁ」と納得。

 この連載はぜひ本にしてほしい。
 『友』に期待しているし、私もみんなに『友』を薦めたい。


てな感じの内容です。
日裏さんおつかれさまです。ぜひ『友』の活用を広げてください。

|

« おもしろ憲法講座(4) | トップページ | リアルタイムなイラク »

『学習の友』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175096/5740121

この記事へのトラックバック一覧です: 『学習の友』4月号:

« おもしろ憲法講座(4) | トップページ | リアルタイムなイラク »