« 金森学級 3冊目 | トップページ | 岡山地裁リニューアル »

2007年2月22日 (木)

靖国問題を考える

きのう、倉敷医療生協の倉敷診療所の職員学習会に講師で行ってきました。
会場は倉敷診療所。診療所と歯科の職員ほぼ全員の約20名の参加でした。

「靖国問題を考える」というテーマで約50分程度話ました。

中身については、昨年秋の岡山労働学校での靖国講義を
ベースにした若干の短縮バージョンです(講義内容は11/25の日記を参照)。

時間がかぎられていたので、内容を少ししぼり、
猛烈な早口でしゃべりまくりした。
いつからこんな早口でしゃべれるようになったのだろうか・・・。

ま、聞いている人からすると、どうなのかわかりませんが。

講義終了後の質疑応答でも、何人かの方から実体験的
感想が出され、とても有意義な学習会になったと思います。

|

« 金森学級 3冊目 | トップページ | 岡山地裁リニューアル »

講師活動」カテゴリの記事

コメント

 岡平のHPを見てたら、長久さんのブログのアドレスがあったので初めて読みました。くらしきの学習会はありがとうございました。上司の方も「よくわかったよ。さすがだね」といっていました。ブログおもしろいっすね。沖縄の話はおもしろかったです。

投稿: 早川 | 2007年2月24日 (土) 11時30分

早川くん、コメントありがとう!
先日はお世話になりました。

組合専従になったら、ぜひ組合活動の日々を綴ったブログを書いてくださいな。

またいろいろ相談しながら学習運動を広げ、
組合活動の前進のために、一緒にがんばりましょー。

投稿: 長久 | 2007年2月26日 (月) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175096/5439714

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国問題を考える:

« 金森学級 3冊目 | トップページ | 岡山地裁リニューアル »