« 岡本太郎の沖縄論 | トップページ | 沖縄の旅①-伊江島(上) »

2007年2月 7日 (水)

憲法制定の熱いドラマ

番組のご紹介。

憲法制定のドラマのなかで、
「憲法研究会」の活動とその役割は
はずせません。ぜひご覧ください。


今週土曜日、
10日の22:00~23:30

NHK教育 ETV特集
「焼け跡から生まれた憲法草案」

番組紹介(ホームページより)

 日本国憲法が施行されて60年になる。その誕生に
新たな光を投げかける資料が最近、関心を集めてい
る。終戦直後、日本人が構想したさまざまな憲法草案
である。政府やGHQとは別に民間の憲法草案が作ら
れていたのだ。
 中でも注目されているのが、在野の学者やジャーナ
リストが党派を超えて集まった「憲法研究会」。 1945年
12月に発表された「憲法草案要綱」は、国民主権と人
権尊重の原理を掲げ、「日本国ノ統治権ハ国民ヨリ発
ス」とし、天皇の役割は儀礼的なものに制限。象徴天
皇制の原型とも言えるものだった。 GHQの民政局は
この草案に着目。法律の下の平等や、拷問の禁止な
ど、基本的人権の規定には、GHQの草案を通して現
在の憲法にそのまま取り入れられた条文もある。
 GHQが瞠目した画期的な草案は、どうやって生まれ
たのか。中心メンバーだった鈴木安蔵が書き残した記
録からは国民主権に基づく新たな憲法を生み出そうと、
議論を重ねていった様子が浮かび上がってきた。
 番組では、敗戦直後の近衛文麿や政府の草案作り
や自由党、社会党など政党の憲法案も紹介。焼け跡で
、新しい憲法を構想した戦後日本人の姿を浮かび上が
らせていく。



|

« 岡本太郎の沖縄論 | トップページ | 沖縄の旅①-伊江島(上) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175096/5245298

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法制定の熱いドラマ:

» 焼け跡から生まれた憲法草案 [物理おもしログ]
 2/10(土)NHK教育テレビで放送されたETV特集「焼け跡から生まれた憲法草 [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 09時48分

« 岡本太郎の沖縄論 | トップページ | 沖縄の旅①-伊江島(上) »