« 買っちゃった! | トップページ | 民間保育園の苦闘 »

2007年1月17日 (水)

憲法をフィルターにして

きのう晩、岡山東中央病院の社保委員会主催の学習会に講師で行ってきました。
会場は東中央病院の会議室。
参加は18名でした。うち男性は2人だけ。圧倒的な女性職場ですな。

Dscn1312

 はじまるまえの、
 誰もいない会議室。




講義は
『日本国憲法からの伝言~憲法とともに、2007年を生きる~』
という題で、約1時間話をしました。


以下、簡単な概要。


【憲法がさし示す、もう一つの日本】
 1。現在の日本社会を、憲法のフィルターをとおして見る
  ◇いのちを粗末にする風潮-13条を読む
   *個人の尊重-みんな、かけがえのない存在
   *『いのちの教科書』(金森俊朗)にみる人間観

  ◇首相の伊勢神宮・明治神宮の参拝を考える-20条を読む

  ◇医療格差は「いのちの格差」-25条を読む
   *『週刊 東洋経済』10月28日号の特集「ニッポンの医者と病院」から

  ◇ワーキングプア問題-27条を読む
   *増える非正規雇用-「雇用格差」
   *ワーキングプア(働く貧困層)の増大

  ◇戦争へ向かう道-前文と9条を読む
   *教育基本法の改悪
    ・日本国憲法とのつながりを絶ち、国家統制のもとでの教育に
   *防衛庁→防衛省の誕生
    ・自衛隊の海外活動(アメリカの戦争の応援)を「本来任務」に
    ・権限の大幅拡大

 2。なぜ、世界にもまれにみる、内容豊かな憲法が生まれたのか
  ◇憲法をつくった人びとの思い
   *憲法はアメリカの押しつけか?
   *「男女平等」を憲法に書き込んだベアテさんの情熱

  ◇憲法97条の意味
   *「憲法は私たち人類の道しるべ」(ジェームス三木さん)

【2007年を憲法とともに】
 1。安倍内閣の危険性ともろさ
  ◇1月25日から始まる通常国会
   *2007年度政府予算案の「おかしい!」
   *労働法制の大改悪
   *国民投票法案

  ◇お金にまみれた安倍内閣

 2。大きな2つの選挙
  ◇「憲法を守り、生かす政治」をする政党を選ぶ選挙
   *99条の意味
 
 3。確実に広がる「9条守れ」の運動

 4。学ぶ活動をドシッと中心にすえて



終了後、
「“日本は米軍に守られているから安心なんだ” “まず大企業がもうけて、
それが次第に庶民におりてくる”というのがよく意見として出るんだけど、
どんなふうに言えばいいのでしょうか」という質問が。

あれやこれやと答えましたが、あまり理路整然としてなかったような…。
どちらの問題も、「事実をしっかり見る」ということを強調したのですが。


学習会が終わったあと、中心メンバーの方と立ち話をしたのですが、
昨年ここの職場で憲法講義をしたのがきっかけで、どうも今回呼ばれたようです。
「また昼休みの時間をつかってやりたい」と言われていました。

憲法学習がこうやって地道に広がっていくことが大事ですなぁ。
2007年も、憲法とともに生きていきましょー。

|

« 買っちゃった! | トップページ | 民間保育園の苦闘 »

講師活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175096/4962966

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法をフィルターにして:

« 買っちゃった! | トップページ | 民間保育園の苦闘 »