« 澤地久枝さんの“熱” | トップページ | 国鉄労働組合 »

2007年1月26日 (金)

生協労組の新人研修

きょうの13時から、生協労組おかやまパート部会の新入組合員研修
講師で行ってきました。会場は岡山駅前のオルガビル。

参加は5名、対象はデイサービスセンターのパートのみなさん。
おかやまコープはついに介護事業に進出を始めたそうです。
その最初のデイケアセンターが伊福町のほうに立ち上がったとか。
ごくろうさまです。

Dscn1341





おかやまコープの労働組合は、ユニオンショップ協定を結んでいて、
職員になれば、みな労働組合員になる仕組みです。
で、ここの組合は新入組合員研修を1人残らず行う方針となっていて、
私は研修のひとコマ「労働組合の話」をすることになっているのです。

きょうも
「労働者とは、労働組合とは」といういつもと同じ内容で
約50分、もーれつにしゃべりまくりました。

私は講義の最初にいつも質問をするのですが、
「生まれてこのかた、労働組合に初めて入ったという方!」
と言うと、だいたい半分以上の方が手をあげます。

手をあげない人のなかにも、「うーんわからないワ」という感じの
顔をしている人もたくさんいます。
今日は1人の方が「前に働いていた会社であったと思います」と
おっしゃっていたのですが、あとの4人は、「うーん」という感じで、
首をかしげていました。この存在感の薄さ…。
2割をきった労働組合組織率の悲哀を感じます。

講義後半では、ヨーロッパとくらべて、日本の労働者がいかに
異常な働き方をしているか、という話をしたら、「はぁっ」とか「ふぅ」という
ため息が聞こえてきました。
また格差社会の現実について話すと、本当に驚いたような様子で
真剣に話を聞いてくれていました。


終了後、休憩時間となり、
「長久さんの分もありますので」ということで、
シュークリームをいただいてしまいました!(美味しかった)
もちろんコーヒーつきで。

2月初めの沖縄小旅行にむけ、
「10日間で2キロダイエット」に取り組んでいる真っ最中の私にとっては
明らかな障害物でしたが、ぺロッといただきました。ごちそうさまでした。

晩ごはん抜こうかな…。

|

« 澤地久枝さんの“熱” | トップページ | 国鉄労働組合 »

講師活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175096/5084695

この記事へのトラックバック一覧です: 生協労組の新人研修:

« 澤地久枝さんの“熱” | トップページ | 国鉄労働組合 »