« 健康格差社会 | トップページ | あきらめない! »

2006年12月14日 (木)

「いまの若い人」

きのうの晩、福祉保育労働組合(福保労)岡山支部の執行委員会
学習の講師で行ってきました。

Dscn1186





会場は3つの保育園のもちまわりで、きのうは岡山市内のK保育園。
いつもこんなアットホームな雰囲気のなかでやっています。
参加は通常7~8人ですが、きのうは5人と少なめでした。

福保労の岡山支部では、2年前から、月1の執行委員会の前半を必ず
学習の時間にあてて、わたしが講師をしています。
内容はその時々によって変わります。

きのうは、「あらためて、労働組合とは」という題で、
ふりかえりもふくめて学習しました。

【講義の概要】

*福祉保育労働者と労働組合の必要性
 ①低い日本の労働組合組織率
  ・約18%(5人に1人)
  ・福祉保育労働者にいたっては、数%

  ・労働組合がなかったらどうなるか
   経営者の言うことに逆らえない「もの言わぬ労働者」に
   労働条件を一方的に引き下げられても、転職か泣き寝入り
    「文句の多いヤツはやめてもらって結構だ」

 ②専門職として
  ・コミュニケーション労働に必要な知的熟練
   子どもを育てること、福祉利用者1人ひとりのQOL(生活の質)を
   高め、人間の発達を保障する営み。コミュニケーションのなかで。
   問われるコミュニケーション的理性。1人ひとりのニーズに応じて。
   経験の蓄積がものをいう。福祉職人、保育職人として。
  ・知的熟練を蓄積していくには、『雇用保障』がカナメとなる
  ・“生き生きはつらつのコミュニケーション”のための労働条件
   福祉・保育労働者をやつれさせない労働条件が必要
   賃金、労働時間、生活の不安・悩みを抱え込まざるをえない条件ではだめ

*労働条件はどのようにして決まるのか-私たちには権利がある
 ①使用者が勝手に決めていいものか
  ・昔はそうだったが、いまは違う。法律の活用。権利。

 ②日本国憲法の基本的人権をものさしに考える
  ・基本的人権とは

  ・労働基準法には何が書いてあるか

*たたかいの方向性-組織拡大で力を大きく
 ①いまこそ組織拡大を-福祉保育の労働者の実態をだしあって 
  ・高い離職率は職場の矛盾の反映

 ②より根本的には、地方自治体や国の政策を変えさせるたたかいが必要
  ・憲法を生かす政治になっていないのが、この国の現在
   矛盾のしわ寄せは国民に
  ・大きい課題だからこそ、持続的努力の積み重ねが必要
   学ぶ活動の重視-1人ひとりが力をつける
  ・組織拡大の議論を継続的に
   仲間が増えれば大きな力に
   私たちの最大の武器は「数が多い」ということ
   アイスランドの女性ストライキ


以上、約40分のお話でした。


で、後半の執行委員会も、いつも私は残って「傍聴」しているのですが、
きのうは若手の執行委員が参加していなかったこともあって、
中堅メンバーが、「いまの若者について」の論議で盛り上がりました。

内容は公表できませんが(笑)。

若い人の「負の側面」のなかに、「負のもの」しか見れなかったら、
それは世代間の断絶につながっていきます。

結局は、1人ひとりとしっかり向きあって、
真剣勝負するしかない、と私は思っているのですが…。

なんにせよ、いろいろ学べた会議となりました。
ごくろうさまでした。

|

« 健康格差社会 | トップページ | あきらめない! »

講師活動」カテゴリの記事

コメント

お仕事ごくろうさまです。
「いまの若い人」と日常的に顔を付き合わせているワタクシとしては(現在はそうでないところにいますが),自分が若かった頃と同じだねえとつくづく思いますよ。そしてきっとその頃も「いまの若い人は…」と言われていたに違いないとも。
それにしても教基法改悪が土壇場の情勢。この問題も「子どもが変わった」「悪くなった」のが改悪勢力の論拠で,「いまの若い人は」の延長じゃないかと考えると,軽々しく口にして良いコトバじゃないですよね。まず年寄りであり大人である(はずの)我が身を顧みよ,と自戒しつつ。

投稿: フジワラセンセイ | 2006年12月14日 (木) 21時32分

フジワラセンセイありがとうございます。

「いまの若い者は」というのは、
古代エジプトの時代から言われていた
ようですね。

たしかに今の若い世代の育ってきた環境は私たちとは違うものとなっていますので、そこはよく見ていかないと、とは思っていますが、一般論的に「今のヤツらは」と切ってすてる論議はやはりおかしいと思います。

まず私たち大人を顧みよ、というのはホントですね。これだけ世の中を滅茶苦茶にしているは大人なのですから。

投稿: 長久 | 2006年12月15日 (金) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175096/4540673

この記事へのトラックバック一覧です: 「いまの若い人」:

« 健康格差社会 | トップページ | あきらめない! »