« 東京裁判と戦争責任 | トップページ | 動物園も平和でなきゃ! »

2006年12月 9日 (土)

進化する世界観

「あなたのブログは“私生活日記”がなくてつまらない!」
ときのう相方に指摘されました。真摯に受けとめたいと思います。
が、今日も残念ながらお堅いブログになります(笑)。

でたばかりの『前衛』1月号の
「科学的社会主義の学説の研究方法について」(不破哲三)について。

いろいろ学ばなければいけない課題がたくさんあるなと改めて
思ったのですが、特に印象深かったのは、自然科学の発展を吸収することの
必要性について強調されていたことです。

「エンゲルスが、当時の自然科学の成果を踏まえて、弁証法と唯物論に
よる自然観の総括をおこなったように、
私たちはいま、自然科学の現在
の発展段階にふさわしい内容で、その総括をおこなう必要があると考え
ています


自然科学を学ぶのはわりと好きなのですが、最近の目覚しい研究の進展は、
本当にハイスピードです。宇宙論、物質論、生命科学…。

しかーし、唯物論や弁証法などの世界観を普及するのが仕事なのですから、
後追いでも、ついていけるよう努力しなければなりません。

ところで、
「総括をおこなう必要がある」ということは、なんらかのまとまったものが
出されるんでしょうか…。そういえば、昔、新日本出版社で、
「自然と人間シリーズ」(全9巻)がありましたが…↓ 
        http://www.shinnihon-net.co.jp/catalog/default.php?cPath=1_35_49
これは半分ぐらい読んだおぼえがあります。もう忘れたけど。

ぜひ、21世紀版をお待ちしています。

エンゲルスは、『フォイエルバッハ論』のなかで、
「自然科学の領域においてにしろ画期的な発見がなされるごとに、唯物論
はその形態をかえなければならない」と言い残しています。

進化する世界観を、学び続けなければなりません(ため息)。

|

« 東京裁判と戦争責任 | トップページ | 動物園も平和でなきゃ! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175096/4478770

この記事へのトラックバック一覧です: 進化する世界観:

« 東京裁判と戦争責任 | トップページ | 動物園も平和でなきゃ! »