« 長久啓太プロフィール | トップページ | 運営委員は忙しい »

2006年10月30日 (月)

72期岡山労働学校「日本の戦争教室」

いまやっている主な活動である労働学校をご紹介します。

労働学校とは、県学習協が主催する学校のことで、
「哲学」「経済学」などの基礎理論や、
情勢にかかわるテーマで開校しています。

ここ数年の教室内容は、
67期岡山労働学校 「憲法教室」 (04年5月開校)
68期岡山労働学校 「哲学教室」 (04年10月開校)
69期岡山労働学校 「戦争と平和教室」 (05年5月開校)
70期岡山労働学校 「働くひとの経済学教室」 (05年10月開校)
71期岡山労働学校 「社会と生き方を考える教室」 (06年5月開校)
となっています。
そして、今月12日に開校したのが「日本の戦争教室」です。

今期のテーマはズバリ日本の侵略戦争です。
カリキュラムは以下のようになっています。
①10/12(木)記念講演「教育と戦争-いま考える教育勅語と愛国心」
②10/19(木)第1講義「侵略戦争への道-日本の近現代史から」
③10/26(木)第2講義「日本の植民地支配の実態-朝鮮・台湾」
④11/ 2(木)第3講義「日本は中国で何をしたのか①-三光作戦」
⑤11/ 9(木)第4講義「日本は中国で何をしたのか②-中国人強制連行」
⑥11/11(土)ふれあいコンパ
⑦11/16(木)第5講義「日本軍『慰安婦』問題を考える」
⑧11/24(金)第6講義「靖国神社ってどんな神社?-その役割をみる」
⑨11/26(日)特別企画
⑩11/30(木)第7講義「日本は東南アジアで何をしたのか」
⑪12/ 7(木)第8講義「戦争責任をめぐって-東京裁判を中心に」
⑫12/14(木)第9講義「みんなで考える、これからの日本とアジア」
⑬12/16(土)修了式&修了コンパ

72期の受講生は26名+運営委員3名です。
いろんな職場の仲間や、学生も5名来ています。

これは第1講義の様子です。
Dscn1051

今期はテーマに関心があって参加した人が多く、
出席率も高めです。
また学校の様子など、随時紹介していきま~す。

|

« 長久啓太プロフィール | トップページ | 運営委員は忙しい »

労働学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175096/4007649

この記事へのトラックバック一覧です: 72期岡山労働学校「日本の戦争教室」:

« 長久啓太プロフィール | トップページ | 運営委員は忙しい »